さくら日和
2009年3月2日に第1子となる女の子を出産しました。ベビ待ち~妊娠~出産~育児をつづります。
シルクステビア
プロフィール

サキマル

Author:サキマル
1975年生まれ。

2005年春結婚。
2006年6月に病院デビュー。
あらゆる検査をするもほとんど異常は見つからず。
2006年6月~2007年11月 タイミング指導+AIH2回すべて妊娠にはいたらず。
以降ずっとクリニックお休み。

鍼灸院通いを中心に体質改善を目指していたところ、2008年6月まさかの自然妊娠!
2009年3月2日に第1子となる女の子を出産。

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村

クリック募金

最近のコメント

コメントありがとう☆

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学病院4回目*心エコーの結果
なんだかあっという間に1週間が過ぎてしまいました。
書きたいことはたくさんあるのに…。
PCを立ち上げることすらままならなく、最近は専ら携帯に頼ってます。
今日も携帯から投稿。

さて、先週金曜日にいつもの大学病院で心臓の検診を受けてきました。

人見知りが始まったサクラは、診察前の身長体重の測定時から泣き始め、先生の診察では先生が一言声を掛けただけでギャン泣き。
エコーが始まると手足をバタつかせて大泣きして、先生も困り顔。
結局先生がどんなに努力しても心臓はちゃんと見えなくて、最終的にサクラに眠くなる薬を飲んで眠ってもらいました。
薬を飲むときも泣いて抵抗して看護師さんの姿を見ただけで泣き出す始末。(´Д`)

でもなんとか頑張って飲んでおっぱいをちょっと飲んだら眠ってしまいました。
かわいそうだったけど検査のため。
仕方ないですね。

そしてエコーの結果は、心臓の穴は3mm弱。
穴としては小さい方で、生まれてからその後大きくなっておらず、手術の必要はないとのこと。

良かった~。
ホッとしました。

ただ、小さな穴なら自然に閉じることも多いこの病気ですが、サクラの場合、その傾向が見られないとのこと。
穴はおそらくこのままのようです。
自然治癒を期待してたのでちょっとショックだったけど、先生からは「日常生活に支障はありません。特別に気を付けなければいけないこともありません。普通と一緒。」と言われて安心しました。

次回は3ヶ月後の来年1月です。


生後2日目にして病気が判明したときは娘に対して申し訳ない気持ちでいっぱいになって涙が止まらなかったこともあったけど、大事に至らなくて本当に良かったです。
もちろん、最初に手術が必要かもしれないと言われた時はその覚悟はしてたけど、手術も投薬も、ないならないほうがいい。
何より本人につらい思いをさせたくないって親ならみんな持つ気持ちですよね。

こんな感じで、サクラの心臓に関しては一応の結果が出ました。

まだ穴は開いてるので、定期的に病院通いをしなければいけないけど、心が軽くなりました。


スポンサーサイト

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

この記事に対するコメント
良かったですね!
こんにちは! 私もブログをUPせねば!と思いつつ、自分の時間があまりなくて。少し出来たと思うと、頭を使わないようなテレビだとか雑誌にしばし心を奪われてしまう状況です、が、の~んびりやってます。^^;)

サクラちゃん、大事に至らなくて良かったですね!! この病気は実はうちの母も最近になってそうだった事が分かったんですが、珍しい病気ではなく、心配する事はないと言われてました。母の場合は、ほっといても大丈夫と言われたのですが、心配性なため、念のため?!手術して穴を塞いだんですよ。だけど手術も問題なく終わり、いつもどおりぴんぴんしています。笑 しかしそうは言っても、サクラちゃんはまだ小さいし、心配なものですよね。でも先生からお墨付きもらったみたいだし、何よりです♪ 

その後いかがですか? 私は授乳の方はほぼ問題なく順調にあげられるようになってほっとしていますが、離乳食を始めてからお乳を飲む量がやっぱり減っているみたいで、今度はそれで大丈夫なのかなぁ~栄養足りているかな~とまた心配したりして。いけませんよね~きりがなくて。苦笑

また長々と書くとスパムコメントとして認識されるかも知れませんのでこの辺で♪^^)
【2009/10/11 09:41】 URL | ここあ #- [ 編集]


おひさしぶりです。
さくらちゃん順調に成長してますね~。アナが小さくなってないというのは心配ではあるけれど手術が必要ないということでサキマルさんもホッとしたのではないでしょうか。
制限なくのびのびと育ててあげたいですよね。
あまり神経質にならずにサキマルさんなりに色々考えてさくらちゃんにベストなことをしてあげようという気持ちがよく伝わってきます。
まだまだ手のかかる時期だけれどいっしょにがんばろうね。
【2009/10/12 20:19】 URL | nacchi #- [ 編集]

安心しました
こんにちは。
結果がわかってまずは一安心しました。
日常生活に支障がなくてよかった!
でも穴がふさがらないって何でなんでしょう???
自然にふさがってくれることを願うばかりです。ふさがれぇ~!!!
(↑念を送ってるつもり。)
うん、これでふさがるはず(笑)。
大きな声で泣けるサクラちゃん、これは元気な証拠ですね。
ギャン泣きかぁ…大変そうだけど、可愛いんだろうなぁ。。。
【2009/10/13 12:53】 URL | hirokoring #- [ 編集]

コメントありがとうございます☆
>ここあさんへ
いつもお返事が遅くなってしまってごめんなさい~。
ここあさんのお母様も同じ病気だったのですね。
私は自分の子どもがこういう病気だとわかるまでこの病気の存在を知りませんでした。
心臓病にもいろいろあるんですね~。
一番最初の検査の時は何にも知らなくてただ「心臓に異常があるかもしれないから検査します」と言われ、エコーやレントゲンを受ける生後2日の娘を見ながら本当につらい気持ちでいっぱいでした。
万が一「心臓移植が必要になったら・・・」とまで考えたほどです。
でも今ではこの病気が心臓病の中でも一番メジャーなものであること、小さい穴なら心配ないことも多いということが分かって安心しています。
なにもない健康な状態が一番いいのだけど、サクラはサクラなりにちゃんと成長して行ってくれてることをすごくうれしく思います。^^
ここあさん、授乳がうまくいくようになって良かったですね~!
私も前よりはうまくいくようになりましたよー♪
でもそれは本当につい最近になってから。^^;
それよりも私が気にしなくなった、という感じでしょうか。
飲んでも飲まなくても体重の伸びは変わらないので、サクラは必要な量だけ飲んでるのだと思うことにしたからです。
離乳食も喜んでは食べないのでこれからどうなるか不安です・・・。

>nacchiさんへ
お久しぶりー!
nacchiさんの励ましもあって、サクラの心臓は心配のないものだと分かり、ホッとしてます。
でもきっとたとえ手術が必要だっとしても、それに立ち向かう覚悟はできていたのだけどね。
でもでもやっぱり我が子につらい思いをさせてくないですもんね。
病院の先生が言うには、穴が閉じる傾向にある場合は、穴の周りに組織が張り出してくるみたいなんだけど、サクラの場合はそれが見られないんだって。
でも日常生活に支障がなくて何よりです。
しかし、次は「日常生活ってどの範囲なのかしら?」と疑問が・・・。(笑)
今度先生に聞いてみようっと。

>hirokoringさんへ
いつも応援ありがとうございます♪
心臓の穴が小さい場合は体が大きくなるにつれて穴の周りの組織が張り出して塞がることも多いようですが、サクラの場合はそれがないみたいです。
自然に塞がることも多いらしいけど、塞がらないこともやっぱりあるようで。
それはそれで仕方ないですが、運よく今後塞がることがあればいいなぁと期待してます。
hirokoringさんの念がきっと届いていつか自然に塞がりますよね☆
ギャン泣きされると途方に暮れますが、人見知りも大切な発達のひとつらしいので、落ち着くまではしばらくお付き合いします・・・。^^;
【2009/10/15 23:39】 URL | サキマル #pAgQj0rU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sakimaru.blog64.fc2.com/tb.php/371-67218057
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。