さくら日和
2009年3月2日に第1子となる女の子を出産しました。ベビ待ち~妊娠~出産~育児をつづります。
シルクステビア
プロフィール

サキマル

Author:サキマル
1975年生まれ。

2005年春結婚。
2006年6月に病院デビュー。
あらゆる検査をするもほとんど異常は見つからず。
2006年6月~2007年11月 タイミング指導+AIH2回すべて妊娠にはいたらず。
以降ずっとクリニックお休み。

鍼灸院通いを中心に体質改善を目指していたところ、2008年6月まさかの自然妊娠!
2009年3月2日に第1子となる女の子を出産。

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村

クリック募金

最近のコメント

コメントありがとう☆

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ヶ月検診(小児科)
先週娘サクラの1ヶ月検診を受けてきました。

体重4024g(出生時3210g)
身長54.6cm(出生時51.0cm)
頭囲36.7cm(出生時34.0cm)

身長と頭囲は標準を上回っているものの、体重はやはり標準より少なめ。
でもちゃんと増えてて4kgを超えてるから良かった。

K2シロップを飲ませてもらい、特に何も言われず生後1ヶ月の検診としては問題なし。

実は、サクラは心臓に若干の問題を持って生まれてきてしまいました。
生後二日目にそれを担当医から知らされ、その日のうちに小児科外来を受診。
生後たった2日目のサクラは、心エコーにレントゲンをその小さい体で受けたのです。
特に心エコーは30分ほどかけて見られたので、裸にされて装置を付けられた姿は見るに耐えられないほど可哀相でした。
でもそんな小さな体でも泣くこともなく頑張ってくれました。

この時の検査で、サクラの心臓に先天性の疾患があることが分かりました。
ただ、この病気は、いわゆる心臓病の中でも最もよくある病気で、大きくなるにつれて自然と治る子どもも多いとか。

1ヶ月検診ではその病気が一気に進行してないかを診てもらいました。
小児科の循環器科専門の先生がいたので助かりました。

結果は進行はしておらず、このまま様子見でいいだろうとのこと。
楽観視はできないけど、定期的に診ていけば大丈夫のようです。
東京に戻って受診できるよう紹介状をもらいました。

最初、病気が分かった時は涙に暮れて、健康に産んであげられなかった自分を責めました。
生後たった2日目の小さい体で検査を受けさせられてる娘が可哀相で胸が引き裂かれる思いでした。

でもすぐに命に関わる症状に陥ることはまずない、ということ、万が一手術ということになってもこの病気の手術は心臓の手術の中でも一番簡単に済むものであるという説明を受け、気持ちを持ちなおすことができました。

思えば、この産後2日目に強烈に母性が芽生えた気がします。

私たちが何に替えても娘を守る!
私たちが強くならなきゃって。

この話をここで書くかどうか迷ったのですが、これも事実として、そして私の娘への思いとして書き留めることにしました。

すくすく育って自然に治そうね、サクラ。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

サクラちゃん、心配ですね…
しっかり見守って、すくすく育ってくれることを祈ってます。

病気はつらいですが、無理せずに頑張ってくださいね。
【2009/04/17 13:04】 URL | bi-anco #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/04/18 23:34】 | # [ 編集]


サキマルさん、こんにちは!
実はうちのえーちゃんも、生後2日目に乳首を吸わないので、頭にウルトラサウンド、血液検査をしたのですが、脳に小さな腫瘍がみつかり、今のところ問題はない、と言われましたが、3ヵ月後に再検診になってます。
大丈夫と言われても、ないはずのものがある、というのは非常に気になるもので、私も泣きました。妊娠中食べたものが悪かったのか、仕事でストレス抱えすぎたか、とか考え出したらきりがなくて。
でもべびちゃんの頃は何かと弱いけど、月齢と共に、強くなって行くものだから、と友達に励まされ、気にしないようにしています。
今は湿疹に悩まされてますが、きっとこれも月とともに消えて行くものって信じてます。
母親って本当に悩みが尽きないけど、それと同時に愛情が深まり、ちょっとの事ではへたれない、ストレスに免疫が付いてきているような気もします♪
べびちゃんに育ててもらっているんだなって。
サキマルさんの気持ち、分かります、とは軽々しく言えないけど、同じ子供を愛する親同士、頑張りましょうね!!
【2009/04/20 12:02】 URL | ここあ #- [ 編集]

コメントありがとうございます☆
>bi-ancoさんへ
ありがとうございます。
妊娠・出産って無事に済むこと自体が奇跡だって思ってましたが、いざ我が子に病気が見つかるとその重要さを痛感します。
育児に心配はつきものだけど、娘をのびのび育てていきたいと思ってます。(^-^)

>秘密のコメントをくれたMさんへ
まさにおっしゃるとおりの病名です。
かなりの確率でこの病気を持って生まれてきた子どもがいるとは聞いたけど身近にそして病気が治った人がいるって知るとすごく励まされます。
うちのサクラもきっと自然に治ると信じて頑張ります!
ありがとう。

>ここあさんへ
そうなんですか…。
ここあさんのところもいろいろ心配事が絶えませんね。
育児とはそういうものなのかもしれませんね。
母親としてひとりの人間の命を育む責任があるから何においても心配や不安はついてまわります。
でもそうあるからこそ、ここあさんがおっしゃるように愛情が芽生えて子を守る強さが身についていくのでしょうね。
お互い、まだまだ新米ママだけど、ベビちゃんと一緒に成長していきましょうね。
【2009/04/21 18:51】 URL | サキマル #DhuRAo1g [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sakimaru.blog64.fc2.com/tb.php/335-c5371b11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。