さくら日和
2009年3月2日に第1子となる女の子を出産しました。ベビ待ち~妊娠~出産~育児をつづります。
シルクステビア
プロフィール

サキマル

Author:サキマル
1975年生まれ。

2005年春結婚。
2006年6月に病院デビュー。
あらゆる検査をするもほとんど異常は見つからず。
2006年6月~2007年11月 タイミング指導+AIH2回すべて妊娠にはいたらず。
以降ずっとクリニックお休み。

鍼灸院通いを中心に体質改善を目指していたところ、2008年6月まさかの自然妊娠!
2009年3月2日に第1子となる女の子を出産。

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村

クリック募金

最近のコメント

コメントありがとう☆

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市の両親学級
29週6日

今日は里帰り前最後の検診でした。

エコーの結果赤ちゃんは元気で順調。
体重も約1600g、と2週間前より+300gで、順調に育ってる様子。
ていうかむしろ大きめらしい。

「大きめだけど標準の範囲内です。大きくて悪いことはないからね。」と力強い言葉を医師からもらって安心した私。

私の体重は前回から+300g、ちょうど赤ちゃんの体重分増えたって感じ。
1ヶ月前の検診と同体重なので、ここ最近の頑張りがいい感じで実を結んでるのかも?

前回やった血糖値の検査も異常なし。

あまりに問題なさ過ぎて最後の検診と言うのにものの5分程度で終わった気が・・・。

まぁ最後に看護師さんに「お産頑張ってくださいね!」って言われて嬉しかったけど。


さて。
先週の土曜日に夫と二人で市の両親学級とやらに行ってきました。
平日にあっているマタニティクラスとはちょっと違って、パパになる人への体験が主になってる気がしました。

最初にグループに分かれて沐浴のデモンストレーションを見て、その後練習。
模型の赤ちゃん人形は重さも大きさもとてもリアルだったので夫もビビりながらやってました。(笑)

次に妊婦体験コーナーに行き、おっぱいとお腹のところに重りみたいなのが入った重さ10kgのエプロンを夫が装着し、立ったり座ったり寝転んだり起き上がったりして妊婦の大変さを実感してもらいます。
夫は「こりゃまるで修行のようだ」と苦しそうでした。
私は「そうだろ、そうだろ。それが毎日ずーっと続くんだよ。」とニヤリ。

その後赤ちゃんお着換え練習。
模型の人形が着ている洋服と肌着とおむつを脱がせ、また着せる、というもの。
これは私も夫もそれぞれやりました。

最後に抱っこの練習。
抱き上げ方、おっぱいの飲ませ方、などを練習します。
ベッドから抱き上げるのはパパ。
そこからちょっと抱いておいてしばらくしてからママに赤ちゃんを渡し、ママが授乳。
終わったら逆のことをしてパパがベッドに寝かせる。

体験はとっても有意義だったと思います。

その後会場を移動して、グループディスカッション。
というより自己紹介と「どんな親になりたいか」を一人ずつ発表しあい、そのあと座談。

最後に「赤ちゃんからパパへのメッセージ」とかいうビデオを見て終了。
このビデオではお腹の中の赤ちゃんに語りかけることがいかに大事か、生まれてからのパパの役割がどんなに大切かを伝えてます。
パパと一緒に入浴をする赤ちゃんを見て夫はうっとり。
帰宅後もお腹の赤ちゃんに「早く一緒にお風呂に入ろうね~」って語りかけてます。^^

今まであまりお腹に話しかけたり、出産後の育児について具体的に考えたりしなかった夫。
この両親学級をきっかけに少しは心に変化が起きたのかも。
もう少し家事をやってくれると助かるのだけどね。(現在お風呂掃除のみ担当)



明日からついに30週に突入です。
出産へのカウントダウンが始まった気がします。
あとわずかな妊娠期間。
大切に過ごしたいです。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

自分が30wだった頃ってどんな感じだったかなって日記読み返して、そっか~サキマルさんは今これくらいのおなかなのね~うふふ♪ってにやけてました(笑) 最後の10週にはいったんだね。身体も心も着実に準備してるね。
教室に行ったことでパパの心の準備も促せたみたいでよかったね。男の人は実感がない分父性が育つのもゆっくりペースみたい。
今ではな~んでもやってくれる夫もやっぱり最初はなかなか実感がなかったみたいだし、手を出すのもためらってた感じだけれど、やっぱり最初が肝心ね!! 安心して娘を預けて出かけられるようになりましたョ☆
これからはご実家のほうで過ごされるとのこと。ゆったり落ち着いた気持ちで過ごせるといいですね。 年末でせわしないですが、無理しないようにね。。。
【2008/12/19 18:36】 URL | nacchi #- [ 編集]


父性が芽生えてきている感じがして微笑ましい感じですね。
ウチの旦那くんは仕事で両親学級には出れなかったので残念ですが、毎日話しかけてくれてます。今は私が安静中なので家事も結構やってくれて助かります。
サキマルさんも旦那さまをしっかり教育(?)して、色々やってもらえるといいですね。
【2008/12/21 14:28】 URL | bi-anco #- [ 編集]


30週に入りましたかー。いよいよラストスパートですね!フフフ、楽しみだなー。
うちも両親が急に参加して、ダンナがより親身になったような気がします。なんだか男性はカラダに変化がない分、父親の自覚はなかなか沸かないみたいだけど、こういうのに参加してちょっとづつその気になってきた様子。うちも風呂はきっちりダンナの仕事です。喜んでお風呂に入れてますよー。
【2008/12/23 18:27】 URL | ヒポ #- [ 編集]

コメントありがとうございます☆
>nacchiさんへ
市の両親学級、行ってみるとあまりにもたくさんの夫婦が来てて少したじろいでしまったけど、行ってみて本当に良かったと思います。
夫婦二人でやるっていうのもよかったし、何より夫の心構えがちょっとできた気がして。
30週に入るとさすがに出産のときのことが気になってきました。
名前もいい加減絞っていかないと・・・。
妊娠期間もあと少しとなってきました。
これからは実家でのんびりゆっくりしたいと思います☆

>bi-ancoさんへ
うちの夫は恥ずかしいのか、なかなかお腹に話しかけてこなかったんですが、両親学級に出て以来、毎日話しかけるようになりました。
(まだちょっとだけなんだけど。^^;)
bi-ancoさんは安静中だから思いっきり旦那様に甘えてくださいね。
無理しちゃダメですよ~。^^
私も夫を協力して・・・って思ってるうちにもうすぐ帰省しちゃいます、私。

>ヒポさんへ
ほんと、ラストスパートに入りました!
ドキドキです☆
両親学級って、ほんと男の人にこそ行ってほしいイベントですね!
お風呂、旦那様が担当してくれてるんですね~。
うちの夫も可愛い赤ちゃんをお風呂に入れてあげるのを毎日楽しみにしているようです。
職場の男性に言われたのですが、父親にとってお風呂が唯一と言ってもいいくらいの赤ちゃんとの大切な一番のスキンシップだから、楽しくてうれしくて仕方ないのだとか。
【2008/12/26 22:15】 URL | サキマル #pAgQj0rU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sakimaru.blog64.fc2.com/tb.php/306-4af541ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。