さくら日和
2009年3月2日に第1子となる女の子を出産しました。ベビ待ち~妊娠~出産~育児をつづります。
シルクステビア
プロフィール

サキマル

Author:サキマル
1975年生まれ。

2005年春結婚。
2006年6月に病院デビュー。
あらゆる検査をするもほとんど異常は見つからず。
2006年6月~2007年11月 タイミング指導+AIH2回すべて妊娠にはいたらず。
以降ずっとクリニックお休み。

鍼灸院通いを中心に体質改善を目指していたところ、2008年6月まさかの自然妊娠!
2009年3月2日に第1子となる女の子を出産。

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村

クリック募金

最近のコメント

コメントありがとう☆

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後のその後
周期3日目 測定なし(低温期3日目)

体温計の電池が切れて測定できなかった。
んで今日も電池を買い忘れたので、明日は水銀の体温計で測ることにしようと思う。


昨日帰ってきました。
母の具合は日に日に良くなっていってて、まだ松葉杖を使って歩くか伝い歩きをするかしかできないけど、だいぶん起きていろいろやることができるようになりました。
ほんとはまだあと1週間はいてあげたほうがよさそうだったけど、私自身もあまり長い期間家を空けることもできず、後ろ髪惹かれる思いで東京の家に帰ってきました。

両親はとても喜んでくれて、大したこともできなかったのに、交通費までくれて。
いらないって言ったのに、気持だから受け取ってくれ、と。
なんだかちょっと涙出そうになった。
それが父と母と別々にそれぞれくれるもんだから尚更。

一緒に暮らしているときはあまり考えなかった親孝行。
でも実は“親孝行”というのはやってもやっても十分なことはないのかもしれない。
この歳になってやっと分かったことです。

父も風邪がずっと治らないと言うし、母もかつて大きな病気をした身。
もう若くもないから離れているとなおさら心配です。

最大の親孝行(なのか?)、孫を抱かせるその日が早く来ればいいなと切に思う。


さて、前周期ですが、高温気の体温はガッタガタ。
高温期も13日しか続かずあえなくリセット。

よく考えたら私って精神的なことがもろに体温に出るタイプみたい。
こんなにガッタガタだったのは去年仕事でストレスを感じてたあの頃以来。
自分が思う以上に心は乱れていたのかもしれないな。

スポンサーサイト

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

この記事に対するコメント

お父様もお母様も本当に喜んでくれたみたいで、いい親孝行ができましたね!よかったよかった。私なんて、親に心配かけるだけかけて、気がついたときには両親とも他界してしまったので、常々、親孝行しとくべきだったと後悔してます。とくに母親には心が残って。
孫で孝行できるなんて、最高のプレゼントよ!フレー、フレー!
【2008/03/06 20:43】 URL | ヒポ #- [ 編集]

コメントありがとうございます☆
>ヒポさんへ
ただ帰るだけでも喜んでくれるんですが、家のこと、犬のこと、さらに確定申告(自営業なもんで)まで手伝ったから、両親ともに「助かったー」と言ってくれました。
親はいつまでも若くないってつくづく感じましたよ。
そうですね、孫で親孝行。ぜひしたいです!がんばりまっす!
【2008/03/06 23:29】 URL | サキマル #pAgQj0rU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sakimaru.blog64.fc2.com/tb.php/262-83562298
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。