さくら日和
2009年3月2日に第1子となる女の子を出産しました。ベビ待ち~妊娠~出産~育児をつづります。
シルクステビア
プロフィール

サキマル

Author:サキマル
1975年生まれ。

2005年春結婚。
2006年6月に病院デビュー。
あらゆる検査をするもほとんど異常は見つからず。
2006年6月~2007年11月 タイミング指導+AIH2回すべて妊娠にはいたらず。
以降ずっとクリニックお休み。

鍼灸院通いを中心に体質改善を目指していたところ、2008年6月まさかの自然妊娠!
2009年3月2日に第1子となる女の子を出産。

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村

クリック募金

最近のコメント

コメントありがとう☆

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高温期3日目
周期17日目 36.73℃(高温期3日目)

最近隣近所がうるさい。
まず上の階。
よくドスドス音がする。
前からよく足音が聞こえる家ではあるなとは思ってたけど、最近特にひどい。
日中でも夜でも。
まぁ、夜は遅くても11時ごろには止むので、生活に支障まではきたしていない。
これは私の勝手な推測だけど、ありゃ絶対ビリーやってるな。
若干体格のいいおばさんなので、ドスドス聞こえるのかも。
早く細くなってそのドスドスが聞こえないようにして欲しい・・・。

次におとなり。
我が家は社宅で、壁はコンクリート。
古いけど隣との壁は薄い方じゃないと思う。
だけど最近寝室にしている部屋の壁(お隣との壁)にガンガンガンガンと何かをぶつける音がする。
しかも真夜中。
1時過ぎても。
おとなりには1歳ちょっとの子どもがいる。
おそらくその子が何かを壁にぶつけている(チェストや椅子のような硬いものを壁にガンガン当ててる)様子。
眠れやしない。

1歳の子どもがいたずらをするのは仕方ないと思う。
物事の良し悪しなんてまだ分からない歳だし。
問題はその親だ。
夜中の1時過ぎに毎日自分の子どもが起きてるってのもおかしいし、子どもが隣に聞こえる騒音を立ててるのをやめさせないのも非常識。

先日ついに夫が壁を殴った。
その瞬間騒音は止んだ・・・。

大分前からちょっと普通とは違うなとは感じていたけども、あの非常識さには呆れる。

ほんとはこういうトラブルって嫌なんだよね。
お隣なんだし、特に交流はないにしても何かあったときにお互い頼らなければならない日が来ないとも限らないし。
どうかおとなりが人としてまっとうな対処をしてくれるようにと祈るのみ。
(このままひどくなるようだったら直談判もやむをえないと思ってます。)

スポンサーサイト

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

この記事に対するコメント
こんばんは~
隣人の出す音はある程度は我慢できるとはいえ、限度がありますよね。
いくらお互い様とはいえ、夜中の1時はひどすぎますよ~。
だんなさんが殴って止まるって事は、隣の親も気が付いていたって事だよね。
あまりにひどいようだったら直談判は仕方ないけど、常識の欠けた人だったらちゃんと伝わるかどうかわかりませんね。
静かに過ごせる夜が来ますように。

そうそう、採卵台はまさに手術台でしたよ。
足もしっかり固定されちゃってました~。
【2007/10/25 00:51】 URL | みや #- [ 編集]

>みやさんへ
普通の生活で出る音は仕方ないんですよね、お互い様だし。
だけど夜中に壁をガンガン叩く(蹴る?)のはカンベンしてほしいです。。。
ひどいでしょ~?
ふと思ったんだけど、これが子どものいたずらじゃなくて親がやってるんだったら救いようがないよね。i-282
昨日もしっかりガンガンやられました。

あ、手術台でした?
あれって緊張をさそいますよねぇ。
足の固定も「えぇーー!?」と思っちゃいましたよ。
いつもの内診台はまさに「まる見え」状態だけど、手術台よりましかも、と思います。^^;
【2007/10/25 16:13】 URL | サキマル #pAgQj0rU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sakimaru.blog64.fc2.com/tb.php/228-a8a6cafb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。