さくら日和
2009年3月2日に第1子となる女の子を出産しました。ベビ待ち~妊娠~出産~育児をつづります。
シルクステビア
プロフィール

サキマル

Author:サキマル
1975年生まれ。

2005年春結婚。
2006年6月に病院デビュー。
あらゆる検査をするもほとんど異常は見つからず。
2006年6月~2007年11月 タイミング指導+AIH2回すべて妊娠にはいたらず。
以降ずっとクリニックお休み。

鍼灸院通いを中心に体質改善を目指していたところ、2008年6月まさかの自然妊娠!
2009年3月2日に第1子となる女の子を出産。

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村

クリック募金

最近のコメント

コメントありがとう☆

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低温期13日目 排卵が近いみたい
周期10日目 36.36℃(低温期10日目)
周期11日目 36.49℃(低温期11日目)
周期12日目 36.45℃(低温期12日目)
周期13日目 36.41℃(低温期13日目)


低温期といえど多少高めに安定してるとちょっと安心する私。

2日くらい前からのびるオリモノが出始めた。
今日もびろ~んととっても良い感じのオリモノ。

ただ悲しいかな、今はお休み周期。
夫不在なので、いつ排卵しようが興味無し。
今が周期何日目なのかもこうやってブログに記録を書くまでははっきり分からないほど。

まぁこんなに周期に振り回されないのはとってもラクだしたまにはいいかな~。
(ずっとはイヤですよ。)


しっかし仕事が忙しい。
しかもかなりストレスフル。
最近では
「平日一人の時間を持て余すのならちょっと働こうかな?」と思って始めたパートがこんなにストレスを与えるくらいなら、いっそすっぱり辞めちゃった方がいいんじゃないの?
と思えるようになってきた。

仕事に責任を持ちたいし、途中で投げ出したくない気持ちはある。
でも自分の生活が脅かされるほどのストレスがあるのなら、それはやってる意味がない。

赤ちゃん待ちにはストレスが一番良くないというのに、寝ても疲れが取れない・家に帰っても憂鬱状態が続くなら、これは本当に体に良くないと思えてきた。

でもね、辞め時って難しいんだよね。
上司も良い人だし、私の周りもすごく応援してくれる。

目標はあと半年。
そのくらいでケリをつけたい。
それが今の私の目論見。
スポンサーサイト

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

この記事に対するコメント
こんばんは
こんばんは♪何はともあれやはり身体が一番ですものね。
ストレスはどんなことにもよくないですし、何より私も病院に行き始めてから実感したのですが、不妊治療には一番精神的なストレスが多いということがいけないのではと思います。
私のストレスは主人が家にいないことです。でもこればかりは仕方の無いことですよね。先の見えないこの生活に正直時々不安を覚えます。二人で相談したこともあります。
でも主人にとって今の仕事は本当にやりがいのある仕事で、自分のやりたいことを仕事に出来る人ってきっと一握りしかいないんだよなぁって思うと何もいえません。難しいですね・・・
イメージだけは将来の赤ちゃんをイメージして!!(^^)Y
お互い頑張りましょう!
【2007/03/02 22:12】 URL | audrey #- [ 編集]

>audreyさんへ
こんばんはー。
ほんと赤ちゃん待ちにはストレスが一番良くないよね。
高温期がここ数周期、長く続かない(14日続かない)のは、仕事が忙しくなってきてからのような気がするの。
どこかの本で、「精神的に参ってると食べ物が喉を通らないことがあると思いますが、子宮や卵管においてもそういうことがストレスによっておこらないとも限りません。」と書いてあったのを読んではっとしたよ。
確かに精神的なストレスが体に及ぼす影響は大きいですよね。
なんとかしなくちゃ。
【2007/03/03 20:57】 URL | サキマル #pAgQj0rU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sakimaru.blog64.fc2.com/tb.php/188-c9feac0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。