さくら日和
2009年3月2日に第1子となる女の子を出産しました。ベビ待ち~妊娠~出産~育児をつづります。
シルクステビア
プロフィール

サキマル

Author:サキマル
1975年生まれ。

2005年春結婚。
2006年6月に病院デビュー。
あらゆる検査をするもほとんど異常は見つからず。
2006年6月~2007年11月 タイミング指導+AIH2回すべて妊娠にはいたらず。
以降ずっとクリニックお休み。

鍼灸院通いを中心に体質改善を目指していたところ、2008年6月まさかの自然妊娠!
2009年3月2日に第1子となる女の子を出産。

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村

クリック募金

最近のコメント

コメントありがとう☆

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低温期6日目 お休み周期に思うこと
周期4日目 36.44℃(低温期4日目)
周期5日目 36.43℃(低温期5日目)
周期6日目 36.47℃(低温期6日目)


生理も今日で終わりかな。
今回の生理ではほとんどを布ナプキンで過ごした。
さすがに多い日の外出先では使い捨てを使ったけど、それ以外は布ナプで過ごしたのでとっても快適だった。
洗濯の仕方にも慣れてきたし、今度は手作り布ナプに挑戦してみたいな♪


今はお休み周期としている。
どんなに妊娠したくても夫が不在では妊娠のしようがない。
まぁ凍結精子でAIHということも一時は考えたけど、結局夫の不在の2周期はお休み周期とすることにした。

ひとたび子作りをし始めると、お休み周期を持つことは結構勇気が要ること。
どうしても「1周期も無駄にしたくない!」と思ってしまう。
でも、ずっと突っ走ってきた私には、このお休み期間は大切なのかもしれないと思えてきたのだ。

基礎体温をつけ始め、排卵検査薬を使用し、マカを飲み、葉酸を含むビタミン剤を飲み、病院でさまざまな検査を受け、漢方を処方してもらって飲み、デュファストンも服用した。

でもここ数周期の私は、排卵が遅くなり、高温期が14日間続かなくなっている。
今やってることが果たして正しいかどうかも分からない。

だったら、休んでみよう、と。

でも何を休む?

まずは通院を休む。
マカを飲むのをやめた。
葉酸を含むビタミン剤も(錠剤がでかくて飲みづらいので)やめた。

でも基礎体温はちゃんとつけておこう。

後は・・・
漢方はどうしよう。

あと1週間ほどで今飲んでる「温経湯」が切れる。
どうしよう。
クリニックに貰いに行くか?
それとも漢方もお休みするか・・・?

漢方は「飲み続けること」が大切だと言う。
ここでやめてみるのも良かったけど、悩んだ結果結局飲み続けることにした。

漢方だけで、体の様子を見てみようと思う。
もちろんお休み周期だし、タイミングもまったく取れないので妊娠することは絶対にないのだけど、基礎体温を参考にしながら、漢方だけ飲んでるときの排卵と高温相、月経の様子を2周期見てみようと思う。

何かが見えてくるかな?

ということで明日はクリニックに漢方の処方だけしてもらいに行くことに。
帰りに大好きなケーキ屋さんにでも寄って美味しいケーキを買ってこよう♪


スポンサーサイト

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

この記事に対するコメント
お休みって大切ですよね
こんばんは。ブログ一番乗りですね(^-^)Y
更新されてて、慌ててコメントをしています。私もサキマルさんの言う通りだと思います。私は体調を崩して会社を辞めたんですよ、あの頃は会社にしがみついていたのかもしれません。その時に人間にはお休みが必要なんだよとある上司に言われたのを今でも覚えています。
サキマルさんとあの頃の私では境遇が違いますがでも人間にはお休みが必要・・・と言う意味では同じかと思いました。
何かがきっと見えてきますよ!!
明日おいしいケーキ食べてくださいね♪東京には沢山美味しいケーキあるんだろうなぁ♡
また感想聞かせてくださいね★
サキマルさんがブログ更新しててよかった!!(^-^*)
【2007/02/23 23:40】 URL | audrey0730 #- [ 編集]

こんばんは
お休み周期に入る前は休んでしまうことに躊躇したり不安になったりしたでしょうね。
私も同じくお休み周期中。
(ご存知のように、病気のためですが…)
休んでみて、自分がいかに不妊のことばかり考えていたかがわかってきた気がします。
いまさらながら、大切なのはパートナーだという事を痛感しています。
お休み周期でも、体質改善と思って漢方は飲み続けた方がいいと思いますよ。
(私はちょくちょく忘れてますが…)
おいしいケーキ食べてくださいね。
【2007/02/24 00:00】 URL | みや #- [ 編集]


結果がともなうまでは、やってることが正しいかどうかって疑問に思ってしまうけど
マイナスにはなってないはずだし漢方だけでも続けてみたらどうかなあ。
余談だけど、この間読んだ本に、離れているカップルとずっと一緒にすごしているカップルでは、精子の数も、受精能力も圧倒的に違うって書いてあったんです。
離れてるほうが、妊娠しやすいって…
生物学的に子孫を残そうとする力がアップするらしいよ〔笑〕まあ、ほんとかどうかは置いといて、これ読んだとき、サキマルさん、だんなさん帰ってきたときがチャンスだ!って私は勝手に盛り上がってしまったよ。
【2007/02/24 09:51】 URL | nacchi #- [ 編集]

コメントありがとうございます☆
>audreyさんへ
一番乗りありがとう!^^
最近仕事が忙しくて帰ってグッタリ。
なかなか毎日ブログを更新するのが難しくなってきてます・・・。
今日はしっかりケーキ食べましたよ♪
ピスタチオのケーキを食べました。
美味しかったー。
仕事も忙しい毎日が続いてるので辞めることを視野に入れて色々と考え始めてます。
やっぱり無理はいけないよね。

>みやさんへ
みやさんも今お休み周期でしたね。
でもみやさんのとこは私よりずっと大変だと思う。
ご主人のこと、とても心配だったでしょう?
でも無事に退院されて、ほんと良かった!
大切な人が元気でいることが一番ですよね。
私も夫と離れてみてつくづく感じてます。
毎日「神様、どうかアキを守って」とお札に向かってお祈りしてます。(子宝の神様だけども。)
あ、漢方は飲み続けることにしました♪

>nacchiさんへ
うん、漢方続けることにしたよ~!
色々と手を出してみるのも良いけど、漢方一つに絞ってみて、あとは食べ物とか運動とかそういうので工夫してみたいなと思ってます。
ストレスにならない程度にね。
今は仕事の(正確に言うと仕事上ある人から与えられる)強いストレスが良くないと思ってます。
高温期が続かないのももしかしたらそういうのが起因してるのかもしれないね。
「離れてる方が妊娠しやすい」・・・考えてみると、戦後の第一次ベビーブームってそういうことかもしれないね!!
よぉし。俄然やる気が出てきたわよ。
お休み周期明けたらまた頑張るから♪
ありがと。^^
【2007/02/25 00:39】 URL | サキマル #pAgQj0rU [ 編集]


私の読んだ本によると
戦後のベビーブームとか、昔起こったニューヨークの大停電の10ヵ月後に出産ラッシュが起こったとか
遠洋漁業に出てる人にもちゃんと子供がいたりとかって
全部人間が危機的な状況に置かれたり身の危険や、何らかのストレス〔子孫繁栄の危機みたいな〕的状況になったとき、明らかに妊娠力ってアップするんだってさ。
離れてて久々に会ったときに妊娠しやすいって言うのもそういうことらしいよ。
今しかない!!って体が思うらしい。
ま、どこまで信じていいかわからないけどね。

そんなこともあるんだなってくらいに覚えておいてね〔笑〕
【2007/02/25 07:12】 URL | nacchi #- [ 編集]


不妊治療していると1周期、1周期がすごく大切に思えるよね。なんで、人間には排卵が1ヶ月に1回しかないんじゃ!と、地団太を踏みたくなる。そこで、わらにもすがる思いでルナ・バースデイもカウントするってワケで。でも、旦那さまが出所宇宙は、ゆっくりお休み期間もいいかもね!
【2007/02/26 10:36】 URL | ヒポ #- [ 編集]

コメントありがとうございます☆
>nacchiさんへ
ふむふむ。なるほどね~。
たしかに愛しいパートナーにずっと会えなくてやっと会えたと思うと、気持ちも体もとても“冴える”気がするよね。
ホルモンの分泌も愛情パワーでよくなりそうだし。
まぁ期待しない程度に頑張るわ♪
ありがとう。

>ヒポさんへ
そそ。少しでも期待できることにでもすがってしまいたくなるんですよね。
たった1回しかも長くて24時間しかないチャンスをみすみす・・・と思うと後悔しそうになるけど、今は何も考えないことが私にとってのプラスになるような気がします。
仕事も忙しいし、そんな余裕のない中でタイミングとか通院とか、逆にストレスになってしまっていたかもしれませんもの。。。
【2007/02/26 22:00】 URL | サキマル #pAgQj0rU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sakimaru.blog64.fc2.com/tb.php/186-d074a37f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。