さくら日和
2009年3月2日に第1子となる女の子を出産しました。ベビ待ち~妊娠~出産~育児をつづります。
シルクステビア
プロフィール

サキマル

Author:サキマル
1975年生まれ。

2005年春結婚。
2006年6月に病院デビュー。
あらゆる検査をするもほとんど異常は見つからず。
2006年6月~2007年11月 タイミング指導+AIH2回すべて妊娠にはいたらず。
以降ずっとクリニックお休み。

鍼灸院通いを中心に体質改善を目指していたところ、2008年6月まさかの自然妊娠!
2009年3月2日に第1子となる女の子を出産。

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村

クリック募金

最近のコメント

コメントありがとう☆

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月15・16日 必要なこと
周期24日目 36.85℃(高温期11日目) 胸が痛い
周期25日目 36.91℃(高温期12日目) 胸が痛い


ついに高温期も12日目を迎えてしまった。
今日はなかなか良い体温だったけど、これはまぁ毎度のことなので気にするまい。
問題は明日以降の体温の推移なのだから。

例の凍結精子によるAIH問題以来、私の中ではAIHに踏み込む気持ちが薄れてきているのだけど、夫が気を遣ってくれているのか、「凍結しなくていいの?」と何度か聞いてくる。

「いいよ。自然に行こう。」

と答えるのだけど、彼は私が無理して言っていたり自棄になってると思っているのかもしれない。
もしくは少しずつ「不在のときくらいは・・・」って譲歩するような気持ちになってきてるのかな?

どちらにしても私たちはもう少し時間をかけてじっくり考えて話し合っていく必要がある。



スポンサーサイト

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

この記事に対するコメント

赤ちゃんを望む気持ちに違いはなくても
そこにたどり着くまでの過程ではいろいろな気持ちの違いがありますよね。

それはきっとどのカップルにもあることなのかもしれませんが、二人のことだし、ふたりの赤ちゃんのことだから、お互いが理解して納得できるように気持ちの確認が必要ですよね。
【2006/10/17 00:28】 URL | nacchi #- [ 編集]


高温期もいよいよ終盤ですね。
どうかこのままいい状態が続きますように…。

きっとだんなさんはだんなさんなりに考えて、言ってくれたんでしょうね。
なかなか結果がでないと、ついつい気持ちが焦ってしまうけど、2人の気持ちが合わないと衝突してしまうんでしょうね。
ゆっくり話して歩みよることが出来るといいですね。

【2006/10/17 00:43】 URL | みや #- [ 編集]


高温期も12日が経ちましたか~。
どうかこのまま高温が続いてくださいe-459
ダンナ様なりにいろいろ考えてるんでしょうね。
こないだ衝突してしまったばかりだし
自分の意見を貫く事が結果的にいい事なのか
迷い出したのかなぁ・・・。
衝突しようとも、お互い自分の考えを素直に言い合う事は大事ですよね。
お互いが納得のいく方法が見つかるといいですね。
【2006/10/17 09:27】 URL | みいぽん #- [ 編集]


いい感じの高温期続行中ですね!
だんなさんも、お互い気持ちをぶつけ合う中できっといろんなことを考えているんでしょうね。

今ここで気持ちをぶつけ合ったり、たくさんいろんなことを考えることも、きっと今後進んでいく上で意味のある、必要なことなんだと思います。
ゆっくり時間をかけて気持ちを伝え合えるといいですね!
そして、高温期が続きますように~v-220
【2006/10/17 10:00】 URL | あにゃたま #fyIlrrUI [ 編集]

コメントありがとうございます☆
>nacchiさんへ
そうなんですよね~。
人それぞれ思う気持ちは少しずつ異なるんですよね。
それが男女では大きく違う気がします。
男性は一般的に楽観的な気がします。^^;
でも赤ちゃん待ちは二人のことで、二人の気持ちが同じ方向に向いてないとダメなんですよね。
後悔しないためにも、夫とは時間をかけて話し合っていきたいと思います。

>みやさんへ
まだ深いところまでお互い話し合ってはないのですが、夫は夫なりに色々と考えてくれているのかもしれませんね。
キレられた時はもうだめだと思ったけど、彼も一時の激情を反省しているのでしょう。
普段は穏やかな人だからなお更なのかな。^^;
二人でゆっくり解決していきたいです。

>みいぽんさんへ
ステップアップに対する気持ちって、少しずつ変わっていくことなのかもしれませんね。
私からしたらAIHは自然にすごく近いことだと思えるんだけど、夫は「人工授精」という響きに抵抗があるようです。
方法は違えど誕生する命には格差はないのにね。
女性と男性では現実を直視することに大きな相違を感じます。
でもそれは仕方がないことだけどね。
じっくり話し合っていこうと思ってるよ。

>あにゃたまさんへ
そうだね~、こういうことがなかったらぶつからなかったかもしれないし、夫の本当の気持ちを知ることもなかったのかもしれない。
これはこないだ行った神社の神様がひとつの試練として私たちに課したものだったのかもしれませんね。
ここで決別してしまわず、これを糧にすることが大切なことのように思えます。^^
【2006/10/17 11:16】 URL | サキマル #pAgQj0rU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sakimaru.blog64.fc2.com/tb.php/126-8dd6a9f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。