さくら日和
2009年3月2日に第1子となる女の子を出産しました。ベビ待ち~妊娠~出産~育児をつづります。
シルクステビア
プロフィール

サキマル

Author:サキマル
1975年生まれ。

2005年春結婚。
2006年6月に病院デビュー。
あらゆる検査をするもほとんど異常は見つからず。
2006年6月~2007年11月 タイミング指導+AIH2回すべて妊娠にはいたらず。
以降ずっとクリニックお休み。

鍼灸院通いを中心に体質改善を目指していたところ、2008年6月まさかの自然妊娠!
2009年3月2日に第1子となる女の子を出産。

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村

クリック募金

最近のコメント

コメントありがとう☆

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月12日 気持ちのズレ
周期21日目 36.95℃(高温期8日目)

夫が再来週からまた出張になりそう。
それも今度は3週間ですと。

つい次のタイミングのことを考えてしまう。

そしてそれならいっそ凍結精子でAIHをしたいと言った私。

でも「自然に任せたい」と言う夫。

自然に任せるも何も、不在なんじゃ自然もへったくれもあったもんじゃない。
私はこのゴールデン期間を無駄にしたくないのだ。

だけど精液検査すら躊躇している夫に、不在中はAIHをしたいと言う私の気持ちが分からないみたい。
逆に「自然に任せたいという俺の気持ちを分かって欲しい。」と言われた。
そしてキレられた。

どうしようもないな・・・。
今度リセットしたら年内はタイミングすら取れなさそう。
ていうか、夫が家にほとんどいないみたい。(出張ばかりで。)

そうなれば病院に行って卵胞チェックする意味もない。
だからしばらく病院もお休みしようかな。

これは私たち夫婦の「不妊治療」に対する気持ちのズレから生じたこと。

それは想像以上に私たちの間に大きな溝を作る。


なんか、肩の力が抜けちゃった。
しまいには夫不在の続く我が家の「結婚」の意味まで考え始める始末。

悲しいけど、悔しいけど、夫の好きにさせるしかないか・・・。


スポンサーサイト

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

この記事に対するコメント

お仕事とはいえ、そんなに長いこと出張なんて、残されるサキマルさんのことを思うと『それなら精子○~君、置いてって』と私はいってしまうかもしれませんi-241 しかも出張のたびにタイミングを気にしなきゃいけないし、ほぼ毎月だし、寂しい気持ちと、不満な気持ちと、赤ちゃんを焦ってしまう色々な気持ちもあってサキマルさんの真剣な『不在中はAIHをしたい』という考えは理解できます。
でもきっと旦那さんは仲良しして、そして授かった~という自然な流れを強く望むのでしょうね。確かにその気持ちもわからなくはないけれど、きっと自分のいない間にAIHをして授かったというのは
違和感を感じてしまうのかもしれませんね。
私たちには年齢的なタイムリミットもあるし、1日でも早く!と強く願う女性と、そのうちきっとできるよ と思う男性との間にはズレが生じてしまうものかもしれません。(我が家もそんな感覚を感じているのでi-230)
それにしてもアキさんの出張、誰か替わってくれる人はいないのですか!!!
仕事が大事な日本社会は、本当に家庭のことはおかまいなしですよね…i-193
ゲンキをだしてねi-241
【2006/10/12 21:39】 URL | nacchi #- [ 編集]


だんなさんのお仕事、出張ばかりなんだね。
ついていくわけにも行かないもんね…。
「自然に任せたい」という気持ちもわからなくもないんだけど、今まで自然でダメで落ち込んで来たことを思うと、だんなさんの意見に簡単には同意できないよね。
ほんとにおばあちゃんの「そのときを待つ」ということがすごく大変なことなんだなって思います。
不妊治療が二人の溝を作ってしまうのは悲しいことだね。あまり無理せずに、少し休んでみるのもいいのかもしれないね。

この周期の結果はまだわからないから、今は先の事より、せっかくだんなさんといられる時間を大事にできるといいね。
【2006/10/13 00:52】 URL | みや #- [ 編集]


ダンナ様の出張、結構頻繁なうえに期間が長いんですねi-241
サキマルさんの気持ちはよくわかります。
夫婦2人で頑張るといっても
実際に病院ちょくちょく行って診察していろんな事考えて・・・と
赤ちゃんの事考える時間は女性の方が圧倒的に多いと思うし。
うちのダンナの場合、
「子供は欲しいけど、もう子作りしたくない」ってレベルだったので、今までかなり悩みましたi-182
不妊治療しばらく休む・・って私も考えた事だったけど
やっぱり1周期・約30日分を無駄に過ごすって事は
なかなか決断出来ない事ですよね・・・><
納得いくまでダンナ様と話し合って下さいね。
でも、でも・・・サキマルさん夫婦、
まずは今周期にかけましょうよ。
今、順調な高温期続行中なんですし。
今のこの高温がこのままずっと続いてくれるよう、
とにかくひたすら祈ってます・・・e-459
【2006/10/13 06:21】 URL | みいぽん #- [ 編集]


うーん・・・難しい問題v-390
ちょっと出張多すぎるし、長いよね。
タイミングの取り用もないねぇ。
私だったら耐えられそうにないもんなぁ。

気持ちのズレ・・・・あるよね。
男と女の違いなのかなんなのか。
うちも私が「子供欲しい!」って思うほどダーは切羽詰ったものはない。
協力はしてくれるけど、そのうちできるよ・・・みたいなさ。
最近はだいぶマシになったけどね。
こればっかりは話し合って少しづつ埋めてくしかないのかなぁ。
ゴールデン期間はね、確かに妊娠しやすいって言われてるけど、実際どれくらい妊娠率がアップするのかもわかんないし、それほど気にしなくてもいいのかなって気がするよ。
現に私なんてあっけなく終わっちゃったしねぇ。
それよりやっぱり気持ちをわかってもらわないとだね・・・。
相手の気持ちも尊重しないとかもしれないけどさ、女の人にはリミットだってあるんだよ~ってこともわかってもらわないとさ。
うまく話し合いができるといいね。
【2006/10/13 13:38】 URL | ぶんぶん #- [ 編集]


旦那さん、またまた出張なんですね。

自然に任せたい、精液検査には躊躇してしまうという旦那さんの気持ちも何となく分かります。男性で、精液検査に抵抗を持つ人って少なくないと聞いたことあるし。
まぁそれを言うなら、男性医師に毎回内診されるのもかなりのモンだよな…と思っちゃったりしますが。

でもそれ以上に、不在が長くて寂しい思いをすることが多い上にタイミングもとりにくい、ゴールデン期間なだけに、1周期たりとも無駄にしたくないというサキマルさんの気持ち、すごく分かる気がします。
やっぱり妊娠、こと不妊に関してって、女性の方がいろいろと感じる部分がきっと多いんでしょうね。
通院・治療・身体の変化、ほとんどが女性に関わってくることだから無理もないのかもしれないけど。
うちはAIHを始め、今のところ治療には特に反対されないけど、「いつかできる!」とおおらかに(?)構えてることが圧倒的に多いのはやっぱり相方だし。

まずは今周期の高温期が順調に続いてくれるといいですね!
そしてゆっくり旦那さんと思いを話し合って、気持ちを1回リセットする意味もこめて治療を少しお休みしてみるのも手なのかな…とも思いますv-91
【2006/10/13 14:58】 URL | あにゃたま #fyIlrrUI [ 編集]

コメントありがとうございます☆
>nacchiさんへ
うぅ~~~i-241
ありがと~!
なんかね、私の気持ちをぶつけるところがここしかなくて、昨日はかなりネガティブな記事を書いてしまいました・・・。
でもね、nacchiさんが書いてくれた夫の気持ちを読んで、「あ、そうか。」と思ったよ。
そうだよね、自分の不在中に妻が人工的に妊娠に挑もうとしているって、なんか違和感感じちゃうよね。
たしか夫も「違和感」という言葉を使ってたよ。
たしかにそうなのかも。
夫の会社は・・・というか部署がそうなのでしょうけど、半分くらいの人がいつも出張に行ってるようです。
だから「行きたくありません」とは言えないみたい。。。
でも若手とはいえ妻帯者なんだから会社ももう少し気を使ってほしいなぁ。
夫は私より二つ年下なので、体のタイムリミットのことをあまり感じていないのかもしれません。
20代と30代は全然違うのにね。
しかも男と女じゃ生殖期限のリミットも違いすぎる。
もう少し話し合いが必要かな・・・。

>みやさんへ
せっかくおばあちゃんに「そのときを待つ」大切さを教えてもらったのに、タイミングさえ取れないとあっては待つことすら叶わないことになりますよね。
夫はAIHのことを本当の意味で理解してないのではないだろうか?と思います。
一緒に病院で説明を受けたのが7月だからもう忘れてるのかも。
もしかしたら体外受精と勘違いしているのかも?と思えてきました。
AIHって人工とはいえずっと自然に近い気がするんですけどね・・・。
とにかくもう少し様子を見てみようと思います。
みやさん、ありがとね。

>みいぽんさんへ
ありがと~。
今周期、もし上手くいけばそれに越したことはないのだけど、出張の可能性が出てきた今、次のタイミングのことを早めに考えなくてはいけなくなってきました。
ボーっとしてたら本当に直前でまた心が乱れそうですもん。。。
こういうことってほんとに女性ばかりに負担がかかりますよね。
通院して最初の頃に医師から「とかく女性にばかり負担がかかりがちですが、妊娠は夫婦二人で協力するもの」という言葉が今とても身に沁みます。
1周期を丸々無駄にしてしまいたくないという思いは日々強くなってきてます。
まずは夫にそれを理解してもらわないといけないですね。
女性の卵子の数は限られてる。
男性みたいに日々製造されてるわけじゃないのよって気づかせないと。
もう少し話し合う必要があるかな・・・。

>ぶんぶんさんへ
男性って女性ほど現実的ではないですよね。
「いつかできるさ」みたいな楽観的な考えを持ってる気がする。
1年待って出来ないのだから、積極的に努力しないと!と私は思ってしまうのです。
そこが男と女の感じ方の違いなのかなぁ。
まだ若かったら1度や2度のタイミングなんてそう重要視しなかったかもしれません。
だけどもう30を過ぎてしまいました。
焦ってはいけないと思いつつも、チャンスは無駄にしたくないと思うんですよね。
ゴールデン期間については、たしかに過信しすぎてるのかもしれませんね。
造影剤で右の卵管が通ったことで可能性がUPしたかも!?と期待してしまうんです。
今までずっとそして今も右の卵巣からしか排卵してないし・・・。
でもそうですね、卵管造影後だからって必ずしもできるということでもないし、ゴールデン期間を逃したからって出来ないとも限らない。
もっと柔軟に考えないとダメですね、私。
ありがとう。

>あにゃたまさんへ
もう、夫の出張多すぎです。
丸々1ヶ月一緒にいられた日はいつからなくなってしまったでしょうか。。。
まだ結婚2年目なのにね。
もし会社の上司に「お子さんはまだ?」なんて聞かれでもしたら「出張が多くて欲しくても出来ません!」と言ってやろうかしら。(本気)
精液検査、やっと受けてくれるみたいです。
本人はまだ嫌そうだけど、私だって毎回大股開いて自分でもじっくり見たことのない場所を他人に見せてるんだって分かってもらいたい。
あにゃたまさんのところはAIHに協力的ですよね。
うちも早くそんな風になってほしいです・・・。
ありがと。
【2006/10/13 17:29】 URL | サキマル #pAgQj0rU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sakimaru.blog64.fc2.com/tb.php/123-c1cde239
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。