さくら日和
2009年3月2日に第1子となる女の子を出産しました。ベビ待ち~妊娠~出産~育児をつづります。
シルクステビア
プロフィール

サキマル

Author:サキマル
1975年生まれ。

2005年春結婚。
2006年6月に病院デビュー。
あらゆる検査をするもほとんど異常は見つからず。
2006年6月~2007年11月 タイミング指導+AIH2回すべて妊娠にはいたらず。
以降ずっとクリニックお休み。

鍼灸院通いを中心に体質改善を目指していたところ、2008年6月まさかの自然妊娠!
2009年3月2日に第1子となる女の子を出産。

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村

クリック募金

最近のコメント

コメントありがとう☆

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月10・11日 子宝祈願
周期19日目 36.81℃(高温期6日目)
周期20日目 36.92℃(高温期7日目)


旅行やら何やらでバタバタしてたらあっという間に高温期7日目
われながらオドロキ。
もう高温期折り返し地点に来たってことよね。

先週金曜日と今週火曜日にアキがお休みを取っていたので彼は何と5連休。
まぁお盆の週も出張で一日も休みがなかったし、先日の2週間出張中も1日も休まず働いてたので、良い休養になったかな?

私は三連休以外は普通どおり勤務だったけど、家ではアキと居るのでブログの更新は出来ず・・・。
このブログ、一応アキには内緒なんだよね。
“一応”ってのは、ひょっとしたらアキはここの存在を知ってるんじゃないかなって思うから。
特に内緒にしている深い意味はないのだけど、やっぱり女性特有のお話も随所に出てくるわけで、いくら夫とは言え、あんまりいい気はしない私。
ま、そんな訳でアキの居る週末などは更新が滞ってしまいます・・・。

さて、旅行だけど、山梨の石和温泉に行ってきました。
旅館は古いところだったけど、仲居さんも良い人だったし、なんと言っても、夕食・朝食ともに部屋食だったことが良かった。
夕食はよくあるけど朝食も部屋でというのは初めて。
楽ちんで良かった♪

ほんとは富士河口湖に泊まりたかったのだけど、旅館がどこも空いてないということで急遽石和温泉に決まった後、「さて、どこを観光する?」となり色々調べてたら、石和温泉の近くの昇仙峡になんと子宝祈願の出来る神社があるということが分かり、アキに「行きたいところがある!」と言って子宝祈願の話をすると夫も乗り気になってくれた。

子宝祈願をするのは初めての私たち。
ちょっとドキドキ

その神社は

夫婦木神社


知ってる人も多いと思うけど、よくTVなどでも紹介されている、男性のシンボルの形をした御神木をまつっている神社。
なんと鳥居をくぐるとすぐに目に付くのは女性器の形をした御神木。
ここはこれらの御神木をとても“神聖なもの”として祀っている。
とても珍しい御神木なので、やはり冷やかしも多いそう。
でもこの神社はどこまでも真面目だ。

鳥居をくぐり階段を上ると見えるのは境内(?)。
お守りなどを売るところに白装束のおばあさんがいた。

奥の御神木(男性シンボルの方)を拝観するには拝観料300円が必要。
2人分600円を払い奥の御神木の前まで行くと、先ほどのおばあちゃんが説明を下さる。

二礼二拍手一礼をして御神木の中に入る。
男性シンボルの神様である御神木をさすりながら「どうか子宝に恵まれますように」と二人で願う。
御神木の周りを見るととてもたくさんの絵馬や飾り物が目に入る。
そのほとんどが「子宝祈願」

そのあと先ほどのお守りの売り場まで戻り子宝祈願の御札一式を夫が買ってくれた。
それを買うと、今後子宝に恵まれた場合にこの神社に連絡すると安産のお守りを無料で送ってくれるらしい。
おばあちゃんから御札の飾り方を聞いたり絵馬を書いたりしている間にも、他に参拝客が数組。
私たちのように子宝祈願の人もいれば、妊娠中の人、すでに子どもが生まれてお礼参りに来られた家族もいた。


おばあちゃんの言葉。

覚えていなさい。子は宝です。
神様からの授かり物です。
夫婦で協力し合い、子宝に恵まれた暁には子を中心に一家で仲良く暮らしなさい。
だけど授かるまでは多少時間がかかるものです。
大切なのは“そのときを待つ”ということ。
焦らず、夫婦で協力し合ってそのときを待ってください。


当たり前のことのように聞こえるけど、改めて言われるとはっとされる。
「そのときを待つ」
これは簡単なようで難しいこと。
でも待つことを止めないで、そのときが来るのを信じて待ちたい。
そう思った。

子宝祈願初体験、とても良い経験になった。
御札を家の中に飾り、子宝御守を夫婦でひとつずつ持ち歩く。

どうか、どうか、授かりますように。

スポンサーサイト

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

この記事に対するコメント
こんにちは~
あっという間に高温期も折り返しだね。
これからしばらくはどきどきかな…。
私ブログのことはだんなにずっと内緒にしてたのですが、この間ポロっと話してしまいました。
みたい~って言っていたけど、見せてないんですよ。

旅行楽しめてよかったね。
たまたま(?)行きたいところと違っても、そこに子宝祈願できるところがあるとは、その神社とご縁があるのでしょうね。
おばあちゃんの言葉、胸にじ~んときますね。
待つというのは、簡単なようでなかなか心穏やかでないときもあるもんね。
そんなときこそ夫婦で協力が大事なんだろうね。
子宝祈願、願いが届いていますようにe-459
【2006/10/11 18:14】 URL | みや #- [ 編集]


サキマルさん、ご主人にはブログ内緒なんですねー。
うちは、始めた時点で夫に見せました。
PC共有してるから、ブックマークからすぐ見つかる可能性があったし・・・隠してると怒る人なんで。

河口湖は行ったことありますが、石和温泉は行ったことなかったです。
今度是非行ってみたいです。
旦那と一緒に、サッカー観戦がてら行こうかなあ。
でも、うちの旦那って、そういう「神頼み」系を嫌うんですよね。
だから、池袋の鬼子母神も、私一人でこっそり行ってきちゃいましたもん。

おばあちゃんの言葉、ほんとにじーんときましたね。
「待つこと」かあ。
焦らずゆっくりといけたらいいんですが、やっぱりついつい焦ってしまいますよね。
反省、反省。
【2006/10/11 18:56】 URL | なお #- [ 編集]

私も内緒
私もブログは内緒にしてます。
PCは共有だけど、PC苦手みたいなんでたぶん大丈夫i-278

子宝神社行けてよかったですねi-176
「その時を待つ」簡単そうで難しい・・・。
ストレスは良くないってよくいいますよね。
だから「ゆっくり待ってあげて」って事なんでしょうね。
ゆっくり待つ・・・わかっているけどなかなか・・・。
でもその言葉、心の中にしまっていつでも出せるように用意しておきたいですね!
そしたら、一瞬かもしれないけど、ゆっくり待つこと出来そうだからi-179
【2006/10/11 19:14】 URL | うめっこ。 #gfG5UgMY [ 編集]

こんばんは~☆
高温期後半突入早いですねi-189
でもすごくいい感じだから期待できそうですね☆
私はブログしてることは言ってます^^
ただあまり見ることはしたくないみたいなので今度旦那の愚痴を書いてみようかと思ってますi-179i-88
神社行ってきたんですね~♪
耳にしたことある神社でしたよ~!!!
おばあちゃんの言葉は改めて素直に受け入れますね。諦めないで
待つことも大切なんですね♪私も頑張って諦めないぞ~e-271
【2006/10/11 20:06】 URL | naosao #z8Ev11P6 [ 編集]

コメントありがとうございます☆
>みやさんへ
みやさんは旦那様に言っちゃったんですねー。
でも見せてない・・・その気持ち分かります!
自分の旦那様にはちょっと見せにくいな、というか。
前に他のところでもブログを書いてたんだけど、その時は最初から教えてました。
すると毎日ちゃんとチェックしてたんです。
だからこのブログだけは死守しようと・・・。^^;
子宝祈願、行ってよかったと思いました。
前にみやさんが山口で子宝祈願行かれたのを読んでずっと行きたかったんです。
今回偶然にも夫婦木神社に行くことができて良かったなと思ってます♪
おばあちゃんの言ってくれた言葉は私をドキッとさせました。
見透かされてるような気がして・・・。
でもおばあちゃんに「大丈夫。きっと神様が授けてくださるから」と言われると本当に大丈夫な気がするから不思議ですよね。

>なおさんへ
私たちもPCを共有してるんだけど、それぞれでユーザー設定をしてるのでブックマークや履歴はそれぞれで残るようにしてるんです。
でも夫は私のログインパスワード知ってるからもしかすると私のいない間にブックマークや履歴を見られてるのかもしれない・・・。
でもそこまでは隠すつもりもないのでその時はその時って感じかな。
本当は隠し事したくないんですけどね。^^;
石和温泉良かったですよ~。
天気が良かったので旅館で自転車借り手ウロウロして楽しかったです。
河口湖は富士山が綺麗ですよね~。
でも渋滞が激しくてどこにも寄れませんでした。(T_T)
今度はゆっくり美しい富士山を堪能したいな。
「待つこと」は難しいけど、それが一番大切なのかもしれませんね。

>うめっこ。さんへ
うめっこ。さんも内緒?
なんとなく、内緒にしてしまうよねぇ?
自分の体調のこと(オリモノとか生理とか)をかなり具体的に書いたりもするのでやっぱり男である夫にはあまり読んで欲しくないという気がして・・・。
それにフーナーテストの夫の○~くんの状態とかも書いちゃうからねぇ・・・。
子宝祈願は行って良かったって思います。
なんだか心強くなれたし。
おばあちゃんの言葉もしっかりと胸に刻んで、自分を信じて神に願って「そのとき」を待ちたいと思います♪

>naosaoさんへ
明日からいよいよ高温期後半です。
毎回高温期12日目まで調子は良いんだけど13日目・14日目で体温が下がってリセットというパターンが多いのであまり期待は出来ないかなぁなんて思ってるけど、諦めずに待ちたいです!
saoさんところは旦那様にブログの存在を言ってるんですね~。
私は言わないことで不便なこともあるんですよ。
ブログのお友達のところで読んだ情報とかを夫に話せない・・・。
ブログのお友達の嬉しい知らせのことも夫と共有できなかったり。
言っちゃおうかな?と思うこともあるけど、今はまだ内緒にしておこうと思ってます。^^;
夫婦木神社聞いたことあります?
私もTVでなんどか見たことあるんですよねー。
お互い「そのとき」を待ちましょうね♪
【2006/10/11 21:28】 URL | サキマル #pAgQj0rU [ 編集]


いい連休を過ごされたんですね♪
温泉、いいなぁ~~。
家のお風呂がメチャ狭いから、ゆったりしたお風呂に入りたい!

子宝祈願されたんですね。
おばあちゃんの言葉、心にしみますね。
特に、
『だけど授かるまでは多少時間がかかるものです。
大切なのは“そのときを待つ”ということ。』
というところがじわりと心にきました。

うちでも、近いうち子宝祈願に行こう!と少し前から相方を誘ってます。
近くで子宝祈願が出来るところってどこかな~?v-421
【2006/10/11 23:11】 URL | あにゃたま #fyIlrrUI [ 編集]


私は自分のブログ、ダンナに存在は話してて
「仲良くしてもらってるお友達がたくさんいるんだよ♪」って
いつも言ってるけど
私もさすがにダンナにブログ自体は見せないなぁ。
やっぱり内容が内容だけに恥ずかしいよね。
ダンナも見ようとしないし^^
あ、そういえば私は義姉や義母のグチとかも書いてるし
絶対見せられないや~あはは^^;
温泉、ゆっくり出来たみたいだね♪
子宝祈願、いい経験してきてきたようで!
おばあちゃんの言葉、心にしみるよ・・・。
いい結果に導いてもらえますように♪
【2006/10/12 08:34】 URL | みいぽん #- [ 編集]

お帰り~。
旅行楽しかったみたいだね~。
子宝祈願って行ったことがない。
でもその神社のうわさはなんかで見たことあるなぁ。
待つこと・・かー。
私もね、とある人に相談したら「絶対できるけど、まだその時じゃないってことよ」って言われたけど、その時っていつさー?私はもう十分いい年なんですけど・・・とかって思ったよ。
待ちくたびれておかしくなる前にきて欲しいもんだなぁ・・・。

私もブログはダーには内緒。
PCは共有だけど、ユーザーログインは別。
でもパスワードの設定してないから入ろうと思えば私の方に入れるし、履歴見たら絶対ばれるな~。
やっぱり内容が内容だけに見られたくないなぁ。







【2006/10/12 10:04】 URL | ぶんぶん #- [ 編集]

コメントありがとうございます☆
>あにゃたまさんへ
うちもお風呂せっまいの~!
お風呂が狭いとリラックスできないよねー。
それなのにうちの夫は帰宅後お風呂済ませたときに「うちのお風呂は狭いでしょ。笑」って言うと「でもなんか落ち着く」なんて言ってた!i-282
あんな激セマな浴槽でよく落ち着けるなーと感心してしまった。(笑)
東京都内にも子宝祈願ができるところがあるみたいですね。
どこだったかなぁ。
新宿だったかな?
夫婦で行くと特に神聖な気持ちになれるから、是非行ってみてね!

>みいぽんさんへ
やっぱブログを夫に見られるのは抵抗ありますよね・・・。
見られてると思うとますます書きたいことが書けない気もするし。。。
でもうちの夫はなんだか見てる気がするんだよな~。
そういうのはなんだかもっと嫌だ。
神社にいたおばあちゃんはかなりの高齢のように見えたけど、肌がピッカピカですごくキレイだった。
おばあちゃんが言ってた“そこから出てる美味しい水”の効果なのかしら?と一人で考えてしまいました。(笑)
そんなおばあちゃんの言葉を忘れないようにしようと思います。

>ぶんぶんさんへ
夫婦木神社、たぶんTVでしょうね。
私も何度か見たことありましたもん。
なんの番組だったは忘れたけど・・・。^^;
「待つこと」ってすごく難しいですよね。
どうしてもこっちから「迎え」に行ってしまう。
逸る気持ちを抑えつつ、そのときを待つしかないのでしょうかねぇ。。。
ぶんぶんさんも旦那様にブログ見せたくない派なのね。
私もそう。
やっぱり女性の体のことを結構細かくかいちゃったりしてるからねぇ。
あんまり見て欲しくないですね。
【2006/10/12 17:43】 URL | サキマル #pAgQj0rU [ 編集]

こんばんわ
検索から着ました。
妊娠おめでとうございます☆
私は1年半待っていますが今のところ音沙汰なしです。
夫婦木神社、県内の子授け神社と言うことで知ってはいるのですがまだ行ってません。
サキマルさんはご利益があったんですよね。期待してしまいますv-290
そして何よりおばあちゃんの「そのときを待つ」という言葉。
読んでいて涙が出そうになりました。
きっと辛抱が足らないんでしょうね。
きっと”そのとき”が来ることを信じて待たなきゃならないですねe-2
【2008/09/16 23:13】 URL | なしえ #- [ 編集]

コメントありがとうございます☆
>なしえさんへ
数多いブログの中からここにきてくれてありがとうございます。
夫婦木神社、とても良かったですよ。
お近くならぜひ行ってみてください。
おばあちゃんのお話を聞くだけでもなんだかご利益ありそうな感じがします。^^
私たちがここに子宝祈願に行ってから約2年。
本当に「そのとき」は来てくれました。
来月あたり、お礼参りに行けたらいいなぁと思ってます。
なしえさんもゆったりした気持ちで「そのとき」を待ってみてくださいね。
なしえさんに子宝が授かることを祈ってます!
【2008/09/17 20:06】 URL | サキマル #pAgQj0rU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sakimaru.blog64.fc2.com/tb.php/122-99b5a6f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。