さくら日和
2009年3月2日に第1子となる女の子を出産しました。ベビ待ち~妊娠~出産~育児をつづります。
シルクステビア
プロフィール

サキマル

Author:サキマル
1975年生まれ。

2005年春結婚。
2006年6月に病院デビュー。
あらゆる検査をするもほとんど異常は見つからず。
2006年6月~2007年11月 タイミング指導+AIH2回すべて妊娠にはいたらず。
以降ずっとクリニックお休み。

鍼灸院通いを中心に体質改善を目指していたところ、2008年6月まさかの自然妊娠!
2009年3月2日に第1子となる女の子を出産。

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村

クリック募金

最近のコメント

コメントありがとう☆

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅での暮らし
長いこと実家に甘えてましたが、約二週間前にやっと自宅に戻り、夫と娘と三人での暮らしをスタートさせました。

最初は実家で慣れてきたこととは違う生活にイライラしたり、どうしよう?と迷ったり、いろいろ疲れてました。
が、最近やっとなんとか落ち着いてきました。

最近のサクラはおしゃべりもずいぶん増え、あやすと声をたてて笑ったり、私の姿を目でしっかり追ったり、と可愛い成長をしています。
ハンドリガードもして、自分の体を認識してきたんだな、と感じます。
ベビージムを買ってあげたんだけど、手よりも足を使って遊んでます。
フットリガードの方が先だったのかしら?(そんな言葉が存在するのかは分からないけど。笑)

先週、市の保健指導員の方が来てくれました。
いろいろ話してサクラの体重を量ってくれました。

・・・。

またもやイマイチの伸び。
うんちもおしっこもちゃんと出てるから心配はいらない、と言われたけど、母としては気になってしまうところです。

というのも、最近おっぱいの飲みが弱く、くわえたらすぐ寝てほとんど飲まない日が続きました。

私も疲れのせいか、おっぱいの出がイマイチ悪いような気がして。
催乳反射を感じなくなって。
ただ感じないだけならいいのだけど、胸はいつまでたってもすっきりしないからやっぱり出てないようで。

やっとここ2~3日調子が元に戻ってきた感じです。
こっちに戻ってからしばらく、娘も私もストレスがあったのかなぁなんて思います。


最近哺乳瓶も大嫌いになって、ミルクを飲ませようとすると嫌がり泣き出す始末。
すっかり哺乳瓶を受け付けない子になってしまいました。

仕方ない、母乳で頑張るか。

そうこうしている間に夫が38℃を超える高熱を急に出してしまいました。
まさか例のインフルエンザ?と冷や汗たらりだったけど、病院での診察の結果、ただの風邪でした。


もしインフルエンザだったして私がうつってしまったらどうなるんだろう?と考えてしまいました。
薬を服用しなくちゃいけないだろうからおっぱいがあげられない。
でも哺乳瓶を嫌がって飲まない娘にどうやってミルクをあげる?とすごく心配に。

娘のためにも、病気にはなれません。


そうそう。
市がやっている1歳未満の育児相談会が来月あるらしいので哺乳瓶嫌いのこととかいくつか相談してみようかな。
スポンサーサイト
お宮参り
ゴールデンウィーク中の5月5日こどもの日に、お宮参りをしてきました。

ちょうど夫も連休で帰省してきたのでこの日を選びました。

場所は夫の地元の北九州市。
夫自身も赤ちゃんの時にお宮参りをしたという神社で。

こどもの日だし、混んでるかも?と思いきや、初宮参りの参拝客は私たちを含めてたった3組。
結構空いていてホッとしました。

祈祷の最初の方で大太鼓が鳴り響くとひどく不安そうな顔をしてたサクラでしたが、神主さんに抱っこされて神殿の奥に連れていかれても泣かず、始終いい子にしてました。

祈祷が終わるとみんなで記念撮影。
サクラのおばあちゃんである夫の母に抱っこしてもらい、着物をかけてパチリ。
天気が良くて地面が白かったためにみんな(特に私が)眩しそうな顔してますが。

帰りに社務所でお守りなどの一式をいただいて終了。
無事に終わってホッとしました。


ゴールデンウィーク中はずっと夫の実家に泊まって夫や夫の両親にとても可愛がってもらいました。
ちょっと疲れたかな?と思うけど笑顔を振りまいてすごくいい子でした。


さて、いよいよ今週金曜日に東京の自宅に戻ります。
とりあえずひとりでサクラを連れて飛行機に乗って、羽田まで夫が車で迎えに来る予定。

赤ちゃん連れの飛行機に今からすごく不安です。
席は普通が空いてなくて、JALのJクラスも空いてなくて、ファーストクラスしか取れませんでした。
サクラさん、ファーストフライトがファーストクラスです。
座席も広いので赤ちゃん抱っこしてても楽かもしれないけど、まわりの乗客に迷惑かけないか心配。
お食事も出るらしいのだけど、食べる余裕あるのかな~?

生後2ヶ月
今日で生後2ヶ月になりました。

週に1回ほど会う姉の旦那さんに「1週間でこんなに顔が変わるんだ?」とビックリされてます。

本当にたった2ヶ月でよくここまで成長してくれました。

三日前に、定期的に通ってる桶谷式母乳相談室で体重を量ったら4700gになってました。
最初は哺乳量がイマイチで、体重の伸びがあまり良くなかったのだけど、最近はよく飲むし、明らかに飲み足りなさそうな時や夜寝る前にはミルクをあげてるから順調に増えているようです。

だってほっぺたがぷくぷくだもん。(*´∀`*)


逆に、私の体重はすっかり落ちてしまいました。
妊娠前か、それより若干少ないくらいに。
こないだ病院の帰り、車に乗って発進させてすぐに私の左手の薬指に結婚指輪がないことに気付きました。
そんなこと今まで一度もなかったのに。
冷や汗たらり。
病院で落としてたら総合病院で広い病院だしもう見つけられないかも、と。
でも結局バッグの中から出てきました。
どうやら車に乗る前に車のキーを探した時にバッグの中に落ちたようです。

指まで細くなった?

ただ、痩せたのは良いけど肌はカサカサで弾力もないし、何よりも骨盤が開いたままのようで、ジーンズなんかのパンツ類がキツキツ。(笑)

姉に骨盤ダイエットのDVDを借りました…。

これが世に言う、体重は戻ったけど体型が戻らない、ってやつね?


そんな2ヶ月目です。
産院卒業
明日で生後2ヶ月になります。

1ヶ月前の私の1ヶ月検診で、子宮の戻りがイマイチと言われ、子宮収縮剤を処方されて、もう一度診察を受けることになっていたので昨日行ってきました。

診察の結果、無事子宮の中はきれいになっていて問題なしでした。

担当医師に「もう来なくていいよ」と言われ、「ありがとうございました。お世話になりました。」とお礼を言って病院を後にしました。

卒業と言っても、総合病院なので、帰省の際などにまたお世話になることもあるかもしれないけど。
小児科とか。

1ヶ月ぶりに担当の先生の顔を見て、なぜかすごく安心しました。
先生は若くて美人の女性医師だけど、全然気取らなくてサバサバしてて、言うこともはっきりしててすごく頼れる感じ。
分娩の時に特にそれを感じました。

入院中私と同部屋だった人が、私の翌日にふたごちゃんを出産したのだけど、この先生から「ふたごだけど、自然分娩でもいけそうよ。どうする?」と聞かれ、帝王切開を覚悟してた彼女は「じゃ、自然で!」と言って、結局ふたごちゃんを自然分娩で出産したのでした。
彼女が、あの先生だから安心して任せられたって言ってたの、なんか分かるなぁ。

そんな頼もしい先生とも昨日でお別れ。
もし次の妊娠があったとしたらまたあの先生に担当してほしいな。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。