さくら日和
2009年3月2日に第1子となる女の子を出産しました。ベビ待ち~妊娠~出産~育児をつづります。
シルクステビア
プロフィール

サキマル

Author:サキマル
1975年生まれ。

2005年春結婚。
2006年6月に病院デビュー。
あらゆる検査をするもほとんど異常は見つからず。
2006年6月~2007年11月 タイミング指導+AIH2回すべて妊娠にはいたらず。
以降ずっとクリニックお休み。

鍼灸院通いを中心に体質改善を目指していたところ、2008年6月まさかの自然妊娠!
2009年3月2日に第1子となる女の子を出産。

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村

クリック募金

最近のコメント

コメントありがとう☆

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から里帰り
31週1日

もう間もなく9ヶ月に入ります。
ほーんと早いもんですね~。

先週金曜日に無事退職し、退職日には部の人たちにこっそり用意されたケーキをみんなで食べて花束をもらいました。
いろいろあったけどいい職場でした。

明日実家に帰ります。
帰省ラッシュが始まってて羽田空港はきっとごった返してるんだろうな~。
夫が今出張に行ってて二人で一緒には帰れないので、ひとりでの移動がすごく心配。
うちから羽田までは電車で1時間以上かかるから、その間の電車移動がちょっと怖い。
超満員だったらどうしよう・・・って。

マタニティーマークをバッグに付けてるけど、席を譲られたことはないし(ふだんそんなに電車に乗ることはないけど)、傍目からまだ妊婦と気づかれないことも多くてそこんとこが気になる・・・。
早めに家を出て、どうしてもつらくなったら途中の駅で降りて休憩したりしながら行くしかないかな・・・。

この家に次に帰ってくるときは赤ちゃんと一緒なんだな~と思うと感慨深いです。
お腹の赤ちゃんに「次に戻ってきたら今度はパパと三人だよ♪」って話しかけてます。

さて、荷物も宅急便で送ったし忘れ物のないように出かけなきゃ。

明日の飛行機はもちろんJALの「ママおでかけサービス」を利用。
しかも今回は料金にちょっと上乗せして“Jクラス”に乗ります。

とりあえず無事に着くよう気を付けて行ってきます!



スポンサーサイト

テーマ:妊娠後期(8ヶ月~10ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

市の両親学級
29週6日

今日は里帰り前最後の検診でした。

エコーの結果赤ちゃんは元気で順調。
体重も約1600g、と2週間前より+300gで、順調に育ってる様子。
ていうかむしろ大きめらしい。

「大きめだけど標準の範囲内です。大きくて悪いことはないからね。」と力強い言葉を医師からもらって安心した私。

私の体重は前回から+300g、ちょうど赤ちゃんの体重分増えたって感じ。
1ヶ月前の検診と同体重なので、ここ最近の頑張りがいい感じで実を結んでるのかも?

前回やった血糖値の検査も異常なし。

あまりに問題なさ過ぎて最後の検診と言うのにものの5分程度で終わった気が・・・。

まぁ最後に看護師さんに「お産頑張ってくださいね!」って言われて嬉しかったけど。


さて。
先週の土曜日に夫と二人で市の両親学級とやらに行ってきました。
平日にあっているマタニティクラスとはちょっと違って、パパになる人への体験が主になってる気がしました。

最初にグループに分かれて沐浴のデモンストレーションを見て、その後練習。
模型の赤ちゃん人形は重さも大きさもとてもリアルだったので夫もビビりながらやってました。(笑)

次に妊婦体験コーナーに行き、おっぱいとお腹のところに重りみたいなのが入った重さ10kgのエプロンを夫が装着し、立ったり座ったり寝転んだり起き上がったりして妊婦の大変さを実感してもらいます。
夫は「こりゃまるで修行のようだ」と苦しそうでした。
私は「そうだろ、そうだろ。それが毎日ずーっと続くんだよ。」とニヤリ。

その後赤ちゃんお着換え練習。
模型の人形が着ている洋服と肌着とおむつを脱がせ、また着せる、というもの。
これは私も夫もそれぞれやりました。

最後に抱っこの練習。
抱き上げ方、おっぱいの飲ませ方、などを練習します。
ベッドから抱き上げるのはパパ。
そこからちょっと抱いておいてしばらくしてからママに赤ちゃんを渡し、ママが授乳。
終わったら逆のことをしてパパがベッドに寝かせる。

体験はとっても有意義だったと思います。

その後会場を移動して、グループディスカッション。
というより自己紹介と「どんな親になりたいか」を一人ずつ発表しあい、そのあと座談。

最後に「赤ちゃんからパパへのメッセージ」とかいうビデオを見て終了。
このビデオではお腹の中の赤ちゃんに語りかけることがいかに大事か、生まれてからのパパの役割がどんなに大切かを伝えてます。
パパと一緒に入浴をする赤ちゃんを見て夫はうっとり。
帰宅後もお腹の赤ちゃんに「早く一緒にお風呂に入ろうね~」って語りかけてます。^^

今まであまりお腹に話しかけたり、出産後の育児について具体的に考えたりしなかった夫。
この両親学級をきっかけに少しは心に変化が起きたのかも。
もう少し家事をやってくれると助かるのだけどね。(現在お風呂掃除のみ担当)



明日からついに30週に突入です。
出産へのカウントダウンが始まった気がします。
あとわずかな妊娠期間。
大切に過ごしたいです。



妊娠後期に入りました
28週2日

8ヶ月に入り、ついに妊娠後期に入りました。
お腹はぐっと大きくなりちょっと重い気がしてきました。

と、思ってるのは自分だけのようで、まだ見た目で妊婦と気づかれないこともしばしば。
退職に向けて後任の人を挨拶に連れて行ったときに
「えっ。サキマルさん辞めちゃうの?どうして?」って真剣に聞かれます。
「実は出産のために・・・」と言うと「えーーー!気付かなかった!」と驚かれるほど。

妊娠してることを知っている人もお腹を見て「今6ヶ月くらい?」と聞いてきたり。
うーん。やっぱり私の体格はあまり前に突き出ないタイプらしい。

まぁ、それはいいとして。

先週の土曜日に検診を受けてきました。
8ヶ月に入ったのでこれからは2週間ずつの検診。
とは言え、今月末に帰省するので今行ってる病院に行くのもあと1回で終わりです。

さて気になる赤ちゃんの成長は。
体重は推定約1200g
週数どおりの大きさで順調。

この日はあらかじめ予約しておいた4Dエコー(別途料金¥3,000!)で初めてお顔を拝見しました。
今までの2Dエコーでも十分愛しさは感じてたけど、立体的に顔を見てみると更なる喜びが・・・。
体を二つ折りにしてて顔の真ん前に足を持ってきてたので足が邪魔してあまりはっきり顔を見ることが出来なかったけど、それでも十分満足。
帰宅してからも何度もエコー写真を眺めました。
もう4Dエコーはやらないつもりだけど、1回でもやっといて良かったな、と思いました。

この日は血液検査も。
貧血血糖値の検査。
血糖値は後日だけど、貧血がまだ治ってなくて、また鉄剤を処方されることに。

体重は先生からも「よく頑張りましたね」と言われるくらい正直本気で頑張りましたよ、私。
今まで4週間で2kg増だった私が、2週間前の検診から300g減
2週間、栄養に気を配りながらも低カロリーな食事をし、間食をできるだけ控える、など今までにない努力。
間食は我慢しすぎるとストレスにもなるから、家で蒸しパン作って食べたり。
頑張りました。

ただ、最近運のいいことに胃が子宮で押し上げられ始めたからか、すぐ満腹になるので食べすぎることがなくてちょうどいい感じ。
あともうちょっと頑張らなきゃね。

あと尿糖が+尿たんぱくも+となっていたので、それが気になる。
医師は何にも言わなかったのでそこまで気にすることはないのかな。

とにもかくにも妊娠期間もあとわずかとなってきました。
私も赤ちゃんも健やかに過ごしたいもんです。

テーマ:妊娠後期(8ヶ月~10ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。