さくら日和
2009年3月2日に第1子となる女の子を出産しました。ベビ待ち~妊娠~出産~育児をつづります。
シルクステビア
プロフィール

サキマル

Author:サキマル
1975年生まれ。

2005年春結婚。
2006年6月に病院デビュー。
あらゆる検査をするもほとんど異常は見つからず。
2006年6月~2007年11月 タイミング指導+AIH2回すべて妊娠にはいたらず。
以降ずっとクリニックお休み。

鍼灸院通いを中心に体質改善を目指していたところ、2008年6月まさかの自然妊娠!
2009年3月2日に第1子となる女の子を出産。

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村

クリック募金

最近のコメント

コメントありがとう☆

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4週間ぶりの検診*性別は・・・
18週2日

先週土曜日、検診に行ってきました。

赤ちゃんの大きさは週数どおりで順調とのこと。
今回は病院の都合(お産があってたかな?)で、いつも2~3診であってるのに、1診のみで、先生も忙しそう。
だけどエコーは丁寧に見てくれました。

頭(右脳と左脳も)、目、心臓、胃袋、背骨、大腿骨(体重を推測するのに必要)、そしてオマタも・・・!

あらかじめ「分かるなら知りたい」と言ってたので、「まだ早いかもしれないけど、今日分かるかもしれないね」と先生。

じっくりと見てみた結果、

女の子


実は、私は“どちらかといえば女の子がいいなぁ”と思っていたのです。

でもまだ5ヶ月だし、先生も「一応今のところ女の子だけど、まだ早いからカルテにも書かないでおくね」と。

男の子である可能性も残しながら、今のところは女の子ってことで・・・。

でも、エコーではしっかり見えたのです、オマタ。
股を開いて座っているところを下から見てシワが三本。
これは女の子の特徴なんですって。

他に「頭の大きさの割には足が長い」と先生に言われ、夫はすでにデレデレです。(笑)

お腹の中に赤ちゃんがいることは分かってはいるものの、こうやって少しずつ赤ちゃんの情報が入ってくると、赤ちゃんのことがリアルに感じられてとても嬉しいもんですね。

私自身の体重も4週間前の検診から+0.7kgで、「体重の増え方もすごくいいです」と褒めてもらって大満足。

次の検診はまた4週間後です。


胎動は最近少しずつだけど感じるようになってきました。
はっきり感じたのは9月25日。
片膝立てて(行儀悪っ)座ってたら、下腹がぐにょっ、ぐにょっ、ぐにょっ。
今まで感じたことのない違和感。
「これが胎動か~!」と感動です。

まだポコンと蹴られたりする感じはしないけど、ときどきぐるんと回転しているのか、1日に1~2回「ぐにょっ」を感じてます。

もっともっと動いていいんだよ~ってお腹に話しかけてるけど、きっともっと大きくなったりすると蹴られて痛い!とかなるんだろうな


スポンサーサイト

テーマ:妊娠4ヶ月~7ヶ月 - ジャンル:結婚・家庭生活

初めての母親教室に参加
17週5日

先日、病院が開催している「母親教室」に参加してきました。
人数は10人。
2時間みっちり。

嫌だなぁと思っていた自己紹介は案の定あり、ひとりずつ名前と予定日、今気になってることなどを話していくのだけど、私は里帰り出産をすること、妊娠してから肌がかぶれやすくなったことなどを話しました。

自分が話すのは嫌だけど、人の話を聞くのはすごくいい機会でした。
みんな予定日が2~3週間くらいしか違わないのに、悩みも人それぞれ。
でもみんな何かしらちょっと気になってることが話題となって、「フムフム」とうなずきながら聞いてました。

便秘がつらい人。
胎動が激しすぎて気分が悪くなってしまう人。(←これには助産婦さんもびっくりしてましたが)
乳汁がすでに出てきてる人。
ウォーキングのしすぎで腰が痛くなってしまった人。
2人目出産だけど、1人目のときに中毒症になってしまった人。
体重管理が出来ない、と嘆いている人。

ほんっと人それぞれ。

その一つ一つに助産師さんがアドバイスや回答をくれました。

1時間経って、休憩。
パックの緑茶が1個ずつ渡されました。

後半は栄養士さんのお話。
塩分は8gまで!カロリーをおさえるのも大切だけど、カロリーが少なくて栄養素が足りないよりも、多少カロリーが高くなっても栄養がバランスよく含まれたものを摂ること、など「ほう~」と感心してしまうことも。

しかし、栄養バランスって改めて考えると難しいもんですよね。
朝食はついトーストにジャム、ということにしてしまいがちな私だけど、いかにバランスよく食事をするかが赤ちゃんへの健やかな成長にもつながると言われてしまったら、がんばろうと思えちゃいます。

といいつつ、急には無理だから、少しずつ改善させていこうと思ってます。


最後に助産師さんからおっぱいマッサージの指導。
安定期に入ったら、母乳のためにおっぱいマッサージをしましょう、とみんなで映像を見ながら一生懸命やりました。

乳首マッサージは37週以降ということだけど、乳首の手入れは必要だそうで、オイルパックの仕方を習ってきました。
やっぱり母乳の出口が詰まらないように、今から手入れをするのはとっても大切なことなんだそう。
オイルパックはその詰まりを取り除いてくれるのだとか。
そういいつつまだ実践してない私・・・。
きょ、今日やろうかな。


2時間座りっぱなしはきつかったけど、良い時間が過ごせた気がします。


テーマ:妊娠4ヶ月~7ヶ月 - ジャンル:結婚・家庭生活

17週のお腹
17週2日

先週土曜日から夫が出張に行ってて、この週末はひとりぼっち。
私は月曜日が毎週お休みなので、明日の秋分の日を合わせると4連休!
なのにひとりぼっちです。

お天気も良くないので、静かな連休を過ごしてます。

そんな今日は病院で行われる初めての「母親教室」。
人見知りな私はちょっとドキドキです。
2時間も何やるんだろう・・・。
この病院では合計3回のマタニティクラスがあるようで、母親教室が2回(前期と後期)、パパママ教室が1回。
でも私は里帰り出産なので、パパママ教室には参加できないようです。
夫にも何かしらそういうのに参加してほしいので、市でやってる両親学級に参加してみようかな?とも考えてます。
里帰り出産だけど一応、立会出産希望なので。

さて5ヵ月に入って、戌の日の腹帯もやって、お腹もだんだん出てきたな~と思いながら自分で自分のお腹の写真を撮ってみました。

客観的に見るとあまり出てないような気もするけど・・・。

[READ MORE...]

テーマ:妊娠4ヶ月~7ヶ月 - ジャンル:結婚・家庭生活

戌の日の腹帯
17週0日

昨日は戌の日でした。

子宝いぬ
水天宮子宝いぬ


水天宮でいただいた腹帯を夫に巻いてもらいました。
さらしタイプなのでおそらくこの日以外はもうつけないと思うけど、戌の日だし安産を願って下手くそながらもお腹に巻き、御札を飾り、二人で安産祈願をしました。

巻き方の説明書を読みながら二人であーでもない、こーでもないと言いながらなんとか巻き終えたけど、やっぱりゆるゆる。
でもあったかくて、昔から巻く習慣があった理由を実感した気がします。

上の水天宮の子宝犬は、犬親子の銅像の周りに、12個の半球のようなものがまるく犬親子を取り囲んでます。
それには12支(漢字)が書かれていて、自分の干支のところをなでながら安産や子授けを願うのだそう。
半年前の3月に一人で行ったときにももちろん自分の干支のところを撫でて子授けを願いました。

思えば子授け祈願には3か所行きました。

以前に記事にも書いた山梨県夫婦木神社。
半年前に一人で行った東京水天宮。
妊娠判明直前に行った鎌倉の長谷寺。

どの神社も特に子授け祈願が第一の目的で行ったわけではなく、旅行がてら、とかついでに参ったのですが、ご利益がきっとあったのだと信じてます。
無事生まれた暁にはお礼参りを・・・。

うーん。全部に行くべきなのか?


テーマ:妊娠4ヶ月~7ヶ月 - ジャンル:結婚・家庭生活

安産祈願*水天宮に行ってきました
16週3日

ついに5ヵ月に突入したのでこの三連休の3日目である昨日、夫と東京水天宮に安産祈願に行ってきました。

水天宮とはもともと福岡県久留米市にある水天宮から枝分かれした神社で、東京では安産や子宝祈願でとっても有名です。
久留米の水天宮にはその昔初詣に行ったことがあるけど、すごく大きかった記憶があります。

それはさておき、昨日は戌の日ではなかったけど、大安ということもあって、参拝客はたくさんいました。
でも妊婦さんの安産祈願は思ったほどではなく、多いのはどうやら初宮参りやお礼参り(?)のようで、赤ちゃんがたくさんいました。

私は特別祈祷を受け、腹帯をいただきました。
(各3,000円也)
特別祈祷では、数十人の妊婦さんが一緒に祈祷を受けるのだけど、宮司さんがお祓いをしながらひとりひとりの名前を独特の節をつけて呼んでくれます。
その瞬間、とてもありがたい気持ちになって、思わず涙が出そうになりました。

祈祷自体は10分程度で済むのだけど、戌の日なんかはすごく混むようで、これから行く人は体調がいい日を選んだり、朝早く行ったりして、神社で具合が悪くなったりしないように対策を練ってくださいね。

テーマ:妊娠4ヶ月~7ヶ月 - ジャンル:結婚・家庭生活

もげそうに痛い
15週6日

今日で4ヶ月も終り~。
明日からは一般に言われている「安定期」とやらに入ります。

お腹は自分ではだいぶ出てきたと思ってたのだけど、会う人会う人に「え~!全然目立たない!!」とビックリされます。
そこまで毎回言われるとさすがに「だ、大丈夫なのか?この小ささで。」と不安になっちゃったり。
まぁ、たまごクラブとか見てても、お腹の大きさには個人差があるみたいだからさほど気にする必要はないのだろうけど。

さて、タイトルの「もげそうに痛い」ですが、何が痛いって、乳首ですよ、乳首。

妊娠発覚後からずーっと乳房全体が張って痛いのは今も健在なのですが、ここ数日、乳首がモーレツに痛いのです。

昨日は右の乳首。
今日は左の乳首も仲間に加わって、両乳首痛い~!

妊娠してから乳首が敏感になって、痛いとはいかないまでもあまり触れたくない状態ではあったのだけど、今ではブラが当たるのも不快なくらい痛いのです。

これも試練(?)のひとつなんですかね?

赤ちゃん生まれて、乳首痛かったら、授乳が大変だろうな~ってしみじみ思ってしまった。

乳首のケアってどうするの?



テーマ:妊娠4ヶ月~7ヶ月 - ジャンル:結婚・家庭生活

実家は最高でした
15週2日

あっという間に4ヶ月も今週で終わりです。
来週からいよいよ5ヶ月。

お腹も少しずつ出てきて、妊娠線予防対策を始めてます。

8月24日に帰省し、8月31日に帰ってきました。
家族はすごく喜んでくれて、実家に滞在中は姫生活でした。
大好きなモツ鍋も食べさせてもらって、美味しかったー!

数日後夫の実家に行き、気を遣いつつものんびりさせてもらいました。
予想以上に夫の父が孫の誕生を心待ちにして、かなり浮かれてびっくり。
夫の実家にとっては初孫となるため、いろいろと分からないことが多いと言ってて、エコー写真を見せたらすごく驚いてた。
でも二人ともとても嬉しそうでよかった。

行きは飛行機(私ひとり)で、帰りは夫と新幹線。

JALのママおでかけサービスは良かったです。

最初に「スマイルサポートカウンター」により、ママお出かけサポート予約済みであることを伝えると、
・体調
・予定日

を聞かれます。
特に母子手帳の提出なんかは求められません。
そのカウンターで荷物も預けられます。

搭乗案内では優先搭乗。
でも私はスマイルサポートカウンターに行く前にチケットを自動発券機で出しちゃったため、チケットが見た目普通。
まだお腹も全然目立たないため、優先搭乗で入ろうとしたら地上職員の人に止められ、「お客様、現在優先搭乗の受付ですので、普通の方の登場はもう少し後になります。」と言われてしまいました。
「ママおでかけサービスの利用なんです。」と言うと「大変失礼いたしました!」と謝られ、すぐに通してくれたけど。

機内に入って席に着くと、客室乗務員の方がすぐに来てくれて、頼まなくても毛布をくれました。
「冷やすとよくないから」って。
そこから少し雑談をし、しばらくして他のお客さんが搭乗し終わったら、今度はパーサー自ら「サキマル様。本日はママおでかけサービスということで、よろしければこちらを・・・」と、妊娠中や子連れのお客のための機内での過ごし方が書かれた小冊子と、赤ちゃん用のおもちゃ(木製のガラガラのようなもの)をくれました。

追加料金なしで、こういうサービスをしてくれるのだから、どんどん利用しなきゃね。

到着先では、さすがに預け荷物が一番に出てくることはなかったけど、比較的最初のほうに出てきて、あまり待たずにすみましたよ。

特に妊娠初期は傍目から妊娠していることが分かりにくいため、周りも気にしてくれないのはもちろんのこと、自分でもちょっと無理しちゃうところがあると思うけど、こういうサービスを利用して、体に負担のかからないようにすることもとっても大切だと思いました。

帰りは新幹線で5時間座りっぱなし。
妊婦になった今、新幹線で5時間は辛すぎる。
次からは絶対に飛行機にしようと心に誓ったのでした。



テーマ:妊娠4ヶ月~7ヶ月 - ジャンル:結婚・家庭生活


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。