さくら日和
2009年3月2日に第1子となる女の子を出産しました。ベビ待ち~妊娠~出産~育児をつづります。
シルクステビア
プロフィール

サキマル

Author:サキマル
1975年生まれ。

2005年春結婚。
2006年6月に病院デビュー。
あらゆる検査をするもほとんど異常は見つからず。
2006年6月~2007年11月 タイミング指導+AIH2回すべて妊娠にはいたらず。
以降ずっとクリニックお休み。

鍼灸院通いを中心に体質改善を目指していたところ、2008年6月まさかの自然妊娠!
2009年3月2日に第1子となる女の子を出産。

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村

クリック募金

最近のコメント

コメントありがとう☆

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍼灸に興味がある
周期21日目 36.80℃(高温期5日目)

今とても興味があるもの。
鍼灸。

以前から興味があったのだけど、仕事を辞めて時間に余裕が出来たことで、通いたい気持ちが強くなった。
近くに鍼灸院があるのはあるのだけど、なにぶん、鍼灸だから安心できるところに行きたい。
しかも不妊相談が気軽に出来るようなところがいい。

いろいろ調べてみた。
ブログで鍼灸について書いていらっしゃる人のところで質問したりもした。

すると見つけた。
同じ市内に不妊に力を入れている鍼灸院が。

その鍼灸院が持っているHPを見て、ここならいいかも、と思えた。
今度リセットしたら電話してみようと決意。

見つけた鍼灸院の院長は不妊カウンセラーでもあり、不妊の女性をとても応援している感じ。
嬉しいのが、不妊を“未妊”と表現していること。
そういう細かい思いやりになんだかホッとしたりしてしまう。


リセットしてほしくはないけど、したらしたでちょっと楽しみが増えた。
良いとこだったらいいな。
良い効果が得られるといいな。
スポンサーサイト

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

プルーン
周期20日目 36.86℃(高温期4日目)

先日突然生のプルーンが食べたくなり、生協で注文。
今週届いた。

プルーンと言えばミキプルーンのようなどろっとしたやつとか、ドライプルーンのような乾燥したやつがよく見られるけど、生のプルーンはとても美味しい。

プルーンに鉄分が多く含まれてることくらいしか知らなかったのだけど、突然プルーンが食べたくなった私。
栄養価がどうのという前に、あの味が好き。

毎日1~2個、大事に食べてるわけだけど、夫に「食べる?」と聞くと断られた。
やっぱりミキプルーンのイメージがあるらしい。

美味しいのにな、生プルーン。

でもちょっと皮が食べづらい。
皮も食べて良いのか?
というよりむしろ皮を食べた方がいいのか?
よく分からないまま、プルーンを食べる。

そういやプルーンの栄養価をちゃんと知らなかったなぁなんて思いながらネットで検索。

プルーン
プルーンの豆知識

おぉ。思った以上に栄養たっぷり。
しかも便秘に良いとか書いてある。
(でも私、便秘知らずなのよね・・・)

鉄分とか水溶性食物繊維とかも多く含まれてて、ビタミンも豊富みたい。

サプリも良いけど、生のものを食べられる幸せっていいよな~。



テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

排卵したみたい
周期18日目 36.68℃(高温期2日目)

土曜日から夫と1泊旅行に出かけ、2日目の昼に排卵痛。
今まで左側の排卵のときはあまり排卵痛を感じなかったのだけど、今回は痛かったな~。

昨日36.71℃になったので無事に高温期に突入したみたい。

排卵検査薬は金曜日に終了線より若干薄いラインで、日曜日には土曜日よりもう少し薄いラインだった。
生憎土曜日は旅行先だったし、今回は旅行先にまで検査薬を持って行きたくない気分だったので検査をしてない。
でも、日曜日に排卵痛を感じたのでおそらく土曜日がLHのピークだったと思う。

タイミングは・・・たぶん合ってるかなぁ。

旅行はとてもリラックスできた。
道中も、旅館に着いてからも、楽しくゆったりとした時間を過ごすことができた。
海を見ながらの露天風呂も最高だったし、夕食のアワビも最高に美味しかった。

夫と「近場でもこういう時間をたまには作らないといけないね」と言いながら家路に着いた。

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

直感
周期14日目 36.45℃(低温期14日目)

クリニックに行くときにはいつも電車を使う。
乗り換えをして30分くらいで行くのだけど、先日クリニックの最寄り駅で降りようとしたときにちょっと離れたところに座ってた女性が私と同じ扉から降りた。

30代後半くらいかな?と思える、背の高いスラリとした女性。

このとき私はなぜか直感でこの女性を「同じクリニックの患者さん」と思ってしまった。
なぜかは分からない。
クリニックの最寄り駅は結構賑わってるところで、たくさんの人が利用している。
もちろん30代後半の女性なんかたくさん居るのに。
しかも駅からクリニックは5分くらい歩くところにある。
直感というものだろうか。

その女性と私は2~3mの距離を空けて同じ方向へ進み、結局クリニックの入ってるビルのエレベータで一緒になった。

そう、私の直感が当たっていたのだ。

なんだったのかな。
似たような悩みを抱えてるような気がしたのだ。
不思議。

クリニックに着くと、基礎体温表を書き込んでいたので、不妊治療に来ていることは間違いないようだった。

あぁ、こんなにたくさんの女性が赤ちゃんを希望しているのだから、一日でも早く彼女たち(もちろん私も含め)が妊娠して無事に可愛い赤ちゃんを抱くことが出来ますに。



追記:先ほど排卵検査薬試したら、終了線より若干薄いラインが出た。
たぶん、明日にはくっきり陽性だろう。
明日から夫と1泊2日の小旅行。
楽しんでこよ。

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

卵胞チェック
周期13日目 36.35℃(低温期13日目)

予約どおり昨日クリニックにて診察してもらってきた。
受付を済ませてしばらくすると受付の人が私のところに来て、

「サキマルさん、今回は“治療再開”ということでよろしいでしょうか・・・?」

と遠慮がちに聞いてきた。

「しばらくお休みしてたんですけど、またお願いしようと思ってます。」

と伝えたけど、なんでそんなこと聞くんだろう?と思ってた。
診察室に入ると、先生から開口一番に言われた言葉。

「どうですか?自分でタイミングしばらく見てみたんでしょう?」

「あ・・・。あのー。自分で見てたというか、主人が長期出張で不在にしてたのでタイミング自体取れてませんでした。」

というと、なんとなく納得した様子。
私が治療自体を放棄したと思ってたのかな。

それから、仕事でストレスを抱えていたこと、体重が8~9kg減ってしまったことを伝えた。
それをカルテに書き込む先生。(ただしあまり気にしてないようす。

それから、カルテと過去の基礎体温表を眺めて

「うーん。タイミングは合ってるし、卵管も通ってる。ホルモン値も問題ないし、ご主人の精液検査でも正常だったね。一体何がいけないのかな・・・。どうですか?この先どうします?」

「主人と話し合ってみたのですが、今周期がダメだったら次から進んでみようかと思います。」

と伝えるとなんだか少し安心したような感じの先生。

「そうですね。今周期はちょうど排卵が連休に重なりそうだし、10月からAIHやってみましょうか。」


ということでAIHの説明書を渡される。
(説明自体は1月にすでに受けてるので。)

その後内診。

卵胞は・・・

今回は左
卵胞 16.5mm
内膜 7.8mm


排卵するにはまだあと数日かかる模様。
金曜日くらいから自宅で排卵検査薬でLHサージを確認するよう指導あり。



とりあえず今周期、様子見てみましょ。
なんとか進みだしました、私。


テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

半年ぶり
周期11日目 36.33℃(低温期11日目)

先週末、クリニックに予約をするため電話をした。
前回の通院が3月末なので実に半年ぶり。
しかも、3月は漢方をもらいに行っただけなので、実際の診察は2月上旬だった気がする・・・。
となると半年以上経過していることになる。

そりゃ電話に出た人も

「・・・。えーっと・・・。今回は何の検査で?」

と言っちゃうよね。


ということで、明日15時半に、半年以上ぶりの診察を予約完了。
さすがにこんなに間が空くと、またあの内診台が憂鬱です。


明日はここ半年の基礎体温表を見せて、仕事のストレスと体重の変化のことも話してこようと思う。
そして必要があればまた血液検査でホルモンの値を調べてもらうもよし。
先生から今後のことを聞かれたら“前に進む方向で”お話しようと思う。

ちょっと緊張~。

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

卵管造影検査から丸1年
周期5日目 36.33℃(低温期5日目)

ふと気づけば、去年の今頃、卵管造影検査をしたんだった。
あの時は卵管造影検査に恐怖を抱きつつも、この検査をすればゴールデン期間が待ってる!と意気込んでたなぁ。
4~6ヶ月と言われてるゴールデン期間も何も起こらずあっという間に過ぎてしまったわけだけど。

造影検査によって分かったことは右の卵管が少し詰まってる、ということだったけど、検査で通りはよくなったということだった。
だけどその後も妊娠にはまったく至らず。

ということは、卵管だけの問題ではなく、私の体調とか卵子の状態とか内膜とかホルモンとか、夫の精子の状態とかいろいろとほんのちょっとしたことかもしれない要因が重なってるのかもしれないなぁ。

そう思うといつかひょっこり出来そうな気もして。

1年前はあんなに肩に力が入った状態で病院に行ってたのに、今なら楽な気持ちで行けそうな気がする。

夫と旅行の途中に子宝祈願に行ってもうすぐ1年。
今月末に近場で旅行を予定している。
今回は子宝祈願はしないけど、楽しい旅行にしたいな。


テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

今後のこと
周期4日目 36.25℃(低温期4日目)

さて、しばらくお休みしてたような気がする赤ちゃん待ちだけど、今周期からいよいよクリニック再スタートすることにしようと思う。

ここ2周期はタイミングすら取れなかったし、この半年間、夫の不在も多く私の体調も良くなく、妊娠を望む気持ちすら薄れてきていたのだけど、仕事も辞めたことだし今の余裕のある時間を有効に使おうという気になってきた。

まだすぐに仕事を再開するつもりはないので、今のうちにやれることができたらいいなと思う。

そこで先日夫に聞いてみた。

今周期から病院にまた行き始めようと思う。
もし先生からステップアップの話をされたら、どうする?

すると夫は、

良いんじゃない?そのときは進もうよ。

と言ってくれた。


これは私たち夫婦にとって大きな進歩だ。
半年以上前、ステップアップするかどうかで私たちは大きな喧嘩をしてしまった。
どうしても次に進みたい私と、ステップアップはしないで自然に任せていたい夫。
この意見の食い違いで喧嘩をしてしまったのだ。

その時は結局お互い歩み寄って、まだ今は自然に任せておこうということに落ち着いたのだけど。

考えたら、私が働いていたら、ステップアップはおろか、通院さえ厳しい状態だったと思う。
それはそれで良いとは思うんだけど、今時間に余裕のあるときだからこそ、働いているときには難しかったことをやりたいと思う。

現在生理4日目。
あと1週間くらいしたらクリニックに行こうと思う。

今後のことも医師に相談したい。

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

だらけてます
周期26日目 36.90℃(高温期12日目)

とってもお久しぶり。
約1ヶ月ぶりの投稿デス。
ご無沙汰しておりまして・・・。

8月12日~9月1日まで、なんと3週間も実家に帰ってました。
夫は12日~18日まで福岡に居たんだけど、夫が東京に戻った後も私は実家にひとり居残り。
実家の両親に甘えさせてもらった。
夫も東京でひとりなのは何かと不便だったろうに、私のことを思って快く了解してくれてありがたかった。

福岡ではいろんな友達にも会えた。
高校時代の友達数人。
大学時代の親友。
アルバイト時代の友達。
社会人になってからの友達。

みーんなそれぞれ違った生き方をしている。

高校時代の友達は3人会ったのだけど、すでにみんなママさん。
そのうちひとりは二人目妊娠中で臨月。
もちろん話題は妊娠・出産・子育て。
私の入る余地はなかなか無いデス・・・。

「サキマルは?こどもは?」と案の定計画を聞かれ。
やっぱり「欲しいけど出来ない」とは言えず、なんとなく濁しておいた。
言えたら楽なんだろうけどね。^^;

ただ、今の私は「もう少し働きたいな」という気持ちも出てきていることは事実だ。
やっぱり仕事を辞めてからの生活は張りが無く、社会に置いてけぼりにされてる勝手な妄想がなかなか抜けない。
週に2~3日でもいいから何かしたいな、と考え始めてるところ。

体の方は、食欲もモリモリあり、ご飯も食べられるようになった。
特に甘いものが食べたい。
ケーキとか。
でも体重はなかなか増えず、結局帰省中、たくさん食べた気がしてたけど1.5kgしか増えなかった。
まぁ、食欲あるんだからいっか、と楽観視してます。^^

実を言うと、大学時代の体重はちょうど今頃の体重とほぼ同じで、大学時代の友達に言わせると
「確かに痩せた。だけど、“戻った”と言ったほうが相応しいのかも。」
だって。

これが私のベスト体重であれば、健康な状態でこの体重をキープすることが出来たらいいのではないかと考えている。


次周期から本格的にクリニック通院再開しようかな。
ここのところ夫の出張や私の長い帰省やらでお休み周期が続いてるし・・・。
またしばらくタイミングを続けてみるか、思い切ってAIHに進むか、少しずつ夫婦で考えていこうかな。



テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。