さくら日和
2009年3月2日に第1子となる女の子を出産しました。ベビ待ち~妊娠~出産~育児をつづります。
シルクステビア
プロフィール

サキマル

Author:サキマル
1975年生まれ。

2005年春結婚。
2006年6月に病院デビュー。
あらゆる検査をするもほとんど異常は見つからず。
2006年6月~2007年11月 タイミング指導+AIH2回すべて妊娠にはいたらず。
以降ずっとクリニックお休み。

鍼灸院通いを中心に体質改善を目指していたところ、2008年6月まさかの自然妊娠!
2009年3月2日に第1子となる女の子を出産。

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村

クリック募金

最近のコメント

コメントありがとう☆

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事を辞めて思うこと
周期26日目 36.80℃(高温期11日目)

最近ほんっと基礎体温が低い気がする。
高温期に入って36.80℃を超えたのは今日を含めてわずか2回。
前はもうちょっと全体的に高かったのにな。

やっぱり体調がイマイチなのかな。
そういうのも黄体ホルモンに影響したりしてるのかも。

仕事を辞めて早1週間が過ぎた。
毎日のように誰かしら食事やお茶に誘ってくれるので、毎日ずーっと独りぼっちからはなんとか免れている。

でもやっぱり生活に張りがない・・・。
今夫が出張で不在というのもあるだろうけど、私にはやっぱり専業主婦には向いていないのだろうなとつくづく感じる。

社会に取り残された気分。

もっと家の事や自分の好きなことに時間を上手に使えばいいのだろうけど、「社会」から必要とされたいという欲求が強いようだ。

今更ながら「どうしてもうちょっと我慢できなかったんだろう」と後悔する気持ちも沸いてくるけど、冷静に考えれば、あの時はもう辞める選択しかなかった。
たった一人の存在だけが原因だけど、そのたった一人の言動で、私は毎日が憂鬱で辛くて逃げ出したかった。
そして体調もおかしくなって、もうほんとに逃げるしか方法がなかった。

正直、また働きたい。
まだ辞めて1週間だけど。
まだ1週間だからこそ、かもしれないけど。

明後日夫が帰国する。
その翌日には二人で福岡に帰省する。
少しゆっくり心と体を休めて、元気になったらまた考えようかな。


※例の彼女から離れたことで、私の体調はめきめき良くなってきてます。
 顔色も良いと言われて、徐々に体重も戻ってくるだろうと思います。
 皆様、ご心配ありがとう!


スポンサーサイト

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。