さくら日和
2009年3月2日に第1子となる女の子を出産しました。ベビ待ち~妊娠~出産~育児をつづります。
シルクステビア
プロフィール

サキマル

Author:サキマル
1975年生まれ。

2005年春結婚。
2006年6月に病院デビュー。
あらゆる検査をするもほとんど異常は見つからず。
2006年6月~2007年11月 タイミング指導+AIH2回すべて妊娠にはいたらず。
以降ずっとクリニックお休み。

鍼灸院通いを中心に体質改善を目指していたところ、2008年6月まさかの自然妊娠!
2009年3月2日に第1子となる女の子を出産。

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村

クリック募金

最近のコメント

コメントありがとう☆

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月30日・31日
周期2日目 36.40℃(低温期2日目)生理痛
周期3日目 36.39℃(低温期3日目)

昨日は日曜日で良かった~。
大体生理の一番ひどい日(私は2日目)には朝目覚めが悪い。
目覚めが悪いというか、もう目覚めない、の領域。
だから、その日が仕事の日ならば前の晩からかなり意識しておかないと本当に起きれない。
その点昨日は日曜だったのでゆっくり眠れた。
助かった~。

昨日はそこそこ生理痛(下腹部痛)もあって、ダラダラしてたのだけど、今日はさほどつらくない。

妊娠を意識してなかった頃は、生理痛でつらいときは普通に鎮痛剤を飲んでた。
偏頭痛もあるので、頭痛がするとすぐに薬に頼ってた。

最近はほとんど薬に頼らない生活をするようになったためか、薬無しでも意外に大丈夫。
やっぱり薬を飲んでたら体が自然にそれに頼ろうとするのかな。

こうやって体質を改善していって、少しずつ妊娠に近づけたらいいな☆

今期は体質改善を目標にしているけど、具体的には体を温めること。
できれば基礎体温が全体的に0.1℃上がってくれるようになれればしめたもの。

さあて、頑張らねば!

スポンサーサイト

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

7月29日 予定通りリセット
周期1日目 36.44℃(低温期1日目)リセット

やっぱりやって来た、生理さん。
今回もダメだった。。。

でも昨日も書いたとおりなぜかワタクシ落ち込んでおりません!!
気持ちはもう次の卵管造影検査に向かってるのです。

でも、病院の先生の読みどおりにリセットした。
「(病院の夏期休業明けの)8月7日なら周期10日目でギリギリ卵管造影検査受けられるね!」
と言った先生。
まったくその通りになりましたねぇ。
今度は「次は妊娠するはずですよ。」と言ってくれい。

さて、テンプレートも新しく変えたことだし、気持ちも新たに新しい周期を迎えることにしよう。
今期は、体作りを考えてみようと思う。
ほんのささいなことだけど、ご飯を玄米にしたり、冷たいものを摂り過ぎないようにしたり、低温期に豆乳や大豆製品を多く摂るようにしたり、あとまたマカを飲もうと思ってる。

実は今年の2月の半ばからマカを飲み始めたら、3月の基礎体温グラフがすごく安定していた。
後から「これはマカの力ではないだろうか。」と思ったのだけど、確かにマカパワーはあるのかもしれない。
マカは高く、しかもそうそうその辺では信頼出来る物が売ってないため、その後は全然買わなかった。
でも、今回のリセットを受けて今期から再び飲み始めようと思う。
今日早速サンプルを注文した。

マカはすぐに効能が現れるものではないと思ってるけど、それでも何もやらないよりは良いと思う。

頭の中が妊娠!妊娠!!にならないように適度に力を抜きつつも、自分の体を良い状態にしていく

というのが今期の目標。

目指せ!ゴールデン期間中の妖精(陽性)到来!!

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

7月28日目 ほーらほらほら
周期29日目 36.73℃(高温期11日目)胸の張りかなりアリ、下腹部時々しくしく、軽い頭痛、イライラ

やっぱり下がった!
うわーん!と泣いてもいいところだけど、なんだか妙に落ち着いてる。
ここ数日である程度覚悟してたからかな。

リセットするなら明日来て欲しい!

なぜかといいますと・・・

こないだも書いたように、卵管造影検査の予定が8月7日。
明日生理が始まったら、卵管造影検査が受けられるギリギリの周期10日目で受けられる。


だったら明後日リセットしても良いようにも思えるけど、それじゃ間に合わないかもしれない!
何に間に合わないかというと、実は・・・

来月お盆の週にアキがまた出張の予定らしい。
しかも10日ほど。
8月13日の夜から行くみたい。

明日生理が始まれば、いつもの周期から見る私の排卵日は8月11日か12日ごろ。
アキが13日から出かけても間に合う!

生理が一日でも早ければ、卵管造影検査が受けられない。
遅ければ卵管造影検査が受けられても、そのゴールデン期間にタイミングが取れない・・・。

リセットするならどうか、どうか明日来ますように!

こんな感じで今の私はもう次の周期に向かってる。
もう気持ちが切り替わってる。
なんてポジティブ!


テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

7月27日 体温上がったけど気分は下がった
周期28日目 36.90℃(高温期10日目)胸の張りかなりアリ、下腹部時々しくしく、軽い頭痛

生理予定日前日の今朝、目が覚めたのが6時半。
いつも測定してるのが7時なのだけど、もういいやと思って測定。
すると昨日より体温上がってる!

うっわ~。
どうしよう。
体温上がっちゃったけど、これって期待できるのか?
でも明日ガクンと体温下がるかもしれないし。
明日まで待とうか・・・・。
でも体温がガクンと下がったのを知るのと同時に気分もガクンと下がるからなー。
検査しちゃおうかなー。
どうしようかなー。

と数分悩んでたら、隣でスピーと眠る夫の寝顔が目に入る。

もし検査で陽性が出たら、この人ものすごく喜ぶだろうな。

そう思い、決意していざトイレへ!

検査薬、見事にまっしろしろーだった。。。

この検査薬、ほんとに判定ラインなんか出るの?
うっすらラインさえも見えないよ。
影も形もないよ?

ということでまたもやフライング検査は陰性で終わった・・・。
やっぱりしなきゃよかったかな。
と後悔。

体温は上がったのに気持ちは凹んでしまった。

まだ高温期10日目だけど、病院で排卵が確認されてから今日で14日なのよね。
だから早すぎることはなかったと思う。

チクショー!
思わせぶりな体温め!
今度こらしめてやる!(どうやって?)

もう検査薬はなくなった。
もう買わないぞ!
次は高温期が15日以上続いたときに「もしかして???」なんて思いながら薬局に買いに行ってやるー

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

7月26日 はぁ~
周期27日目 36.85℃(高温期9日目)胸の張りアリ、下腹部しくしく

なんだか今日はすっかり諦めモードに入ってしまった。
ずっと気になっている下腹部のしくしくも、もう生理の予兆としか思えなくなってしまった。

明日体温が36.7℃台だともう間違いなくリセットでしょう。

毎回そうなのだけど、高温期の前半は結構期待が大きく、”良い結果”が出るのが楽しみという気持ちが大きい。

それが高温期の中盤からだんだん期待不安の半々の気持ちになり、心の中で「期待できるんじゃない?いや、それは甘いよ。」と葛藤している。

高温期も終わりに差し迫ると、今度は不安の気持ちのほうが大きくなり、今度は諦め覚悟、となる。

今はもう覚悟の段階にまで来てしまった。

これは自分を守るためなのかもしれない。
過剰な期待をするとリセットしたときにショックで心が耐えられなくなってしまう。
ある程度覚悟をしておくことで傷つく自分を予め守ろうとしているのだと思う。

でもそんな思いで、もし妊娠できたら最高に幸せだろうな~と思うと、また次も頑張ろうって思える。

明日、体温下がってしまうかもしれないけど、今は「いつかは必ず」という気持ちで前を向き続けるしかないかな。


テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

7月25日 しくしく
周期26日目 36.94℃(高温期8日目)

体温が上がった。
あと3日以上この高温が続けば望みが持てる!

昨日の記事に「下腹部がしくしくするような気がする」って書いたけど、やっぱり気のせいじゃないみたい。
昨日の夜もしくしく
今日もなんとなくしくしく

生理痛というほどではないけど、なんとなーく下腹部がしくしくするのだ。

私は生理前に下腹部がしくしくすることはあまりない。
でもこれが妊娠の兆候だってのも可能性は低い。

だったらなんなんだろう。。。

相変わらずカイロは貼ってる。
ほんと気持ち良い。

さすがに寝てるときは暑くて剥がすけど、それ以外はできるだけずっと貼るようにしている。
仕事中もずっと貼っておきたいのだけど、洋服によっては下腹部がぽっこり目立っちゃうといけないので時と場合によってしたりしなかったり。

今日は腰下くらいまであるカットソーを着てたので大丈夫だった。
でも鏡でよーく見るとなんとなく下腹部ぽっこり。(笑)
当たり前だよね、カイロ貼ってるんだもの。


さて、この高温、ずっと続きますように!




テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

7月22日・23日・24日 プレゼント
周期23日目 36.82℃(高温期5日目)
周期24日目 36.88℃(高温期6日目)
周期25日目 36.83℃(高温期7日目)


最近ずっと36.8℃台ばかり。
もうちょっと高くなってくれてもいいのにな。
いやいや、高温期に無事なってくれただけでもありがたい。
そう思っておこう。

しっかし生理周期ももう終わろうとしているっていうのに、まだ高温期7日目・・・。
今回もしリセットしたら高温相短いな。
うん、短い。

体調は特に変わった様子無し。
昨日は下腹部がシクシクしてる気がしたけど、子宮なのか腸なのかそこんとこは分からない。
もし子宮だったとしてもそれが良い兆候なのか悪い兆候なのかも分からないのだけども。
どちらにせよ今週末には結果が出る。

結果が出るまでは長いけど、結果が出てしまうとなんかあっという間だった気がするんだよな。




昨日はアキと吉祥寺に出かけた。
ランドリーバッグを新しく買い換えようと思って色々探したんだけど、これ!というのがなくて、結局円柱型の折りたためるヤツにした。

ここ
にあるのと同じヤツ。
一番右の柄と一番左の柄を一つずつ購入。

見た目可愛いのでなかなか気に入っている。

お気に入り雑貨店で買ったのだけど、ここで他にアキのお母さんの誕生日プレゼントも買った。
配送のお願いもして。

私たちはお互いの両親とも父の日母の日、そして両親の誕生日は欠かさず贈り物をするようにしている。
遠くに住んでいる分、そうやって定期的に贈り物をしたいし。
ただしお中元・お歳暮はしない。
それをしてしまうとなんとなく義務感が私たちの中で生じてしまいそうで。。。
私の姉はしてるみたいだけど、我が家はしないようにしている。

アキのお母さん、プレゼント喜んでくれるかしら???

(ほんとは初孫が出来ました!という嬉しいニュースもつけられると最高なのだけど・・・。こればっかりは。。。)

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

7月20日・21日 卵管造影検査の予約その後
周期21日目 36.82℃(高温期3日目)
周期22日目 36.90℃(高温期4日目)

昨日の夕方から下腹部にカイロを当ててみた。
最近気温が低いからか、とっても気持ち良い!
今まで夏にカイロを貼るなんて想像もできなかったけど、お腹って結構温もりを欲してるのね、なんて思ってしまった。


さてさて、今周期、涙を飲んだ卵管造影検査中止だったけど、ちょっと意外な展開をした。

前回の診察(タマゴチェック)で、先生がなにやら難しい顔をして私の基礎体温表を見てる。
何か悪い兆候でも出てるのかな~と不安になりかけたとき、先生が言った。

「ギリギリだけど、来月卵管造影検査できるかもしれないね。」

病院が7月31日~8月6日まで夏季休業。
私の生理予定日が7月29日。
病院が診察を再開する8月7日だったら、周期10日目で卵管造影検査を受けることが出来そう、とのこと。

でも、私の生理が28日に始まったりすると周期11日目になるのでそれはちょっと避けたほうがいいみたい。

ということで、とりあえず8月7日の午前に仮の予約をした。

考えられるパターンは3つ。

1.生理が予定通り7月29日に始まり、周期10日目に当たる8月7日に予定通り卵管造影検査を受ける。

2.生理が一日早く来てしまい、卵管造影検査が受けられないため予約をキャンセル。

3.今期でめでたく妊娠して、卵管造影検査の必要がなくなる。

私的には3を希望だけど、まぁ過度の期待は禁物なので、どのパターンでも対応できるように心構えをしとかないと。


テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

7月19日 冷さない
周期20日 36.80℃(高温期2日目)

先日2冊の本を読んだ。

「妊娠力」と「不妊治療 食事と生活改善」

「妊娠力」のほうはこまえクリニックの院長が書いた本で、有名な本。
こちらは

妊娠を難しく考えたり、妊娠することばかりを考えすぎて夫婦の関係がギクシャクしてたらせっかくの妊娠力が発揮できない。
だからもっと気楽に構えて、まずは夫婦の絆を大切にしよう

とどちらかというと精神的な面を重視した本。


「不妊治療 食事と生活改善」のほうは、

とにかく食事から徹底的に見直すべき。
妊娠を望むなら、動物性たんぱく質をとらず、野菜と大豆製品などを煮込んだりして食べ、体を冷す夏野菜は摂らず、果物も砂糖も体を冷すから摂るべきではない


というもの。
はっきりいって私には無理・・・。
まぁ白米に玄米を混ぜたり、出来るだけ温かい食べ物を食べる、というくらいしか出来ないかな。

無理しなくて良いのよ。
そこまで徹底しなくても少し意識するだけでも違うんじゃないかなーと勝手に解釈。

ということで、高温期は体(特にお腹)を冷さないことに気を遣いたいと思う。

先日バーゲンで可愛い夏用腹巻を2枚ゲット出来たので、腕は出してもお腹は冷さないようにしようと思う。

そうでなくても最近雨続きで気温が低い。
室内にいると肌寒いほど。
だから仕事のとき、スカートの時にはストッキング、パンツのときは必ず靴下を履く。
半袖は着ても腹巻をつけたり、きちんと下着を着けてお腹が冷えるのをふさぐ。
(こうやって改めて書くとなんだかとても当たり前なことのように感じるなぁ。)

飲み物は出来るだけ温めて飲む。
本によると冷めた物=冷えたもの=体を冷す物となるらしい。
確かに、体温より温度が低い物は体を冷すなぁ。

ということで、今周期高温期の目標。

体を冷さず、お腹を温めることによって着床しやすい環境を作る

そして後は穏やか~に過ごす



テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

7月15日・16日・17日・18日 おそい・・・
周期16日目 36.50℃(低温期16日目)
周期17日目 36.53℃(低温期17日目)
周期18日目 36.58℃(低温期18日目)

周期19日目 36.77℃(高温期1日目)

4日も溜めてしまった・・・。

前回の記事で
排卵が確認されたから明日から高温期としよう
なんて書いたにも関わらず、私の体温はその後3日も低温を示したまま・・・。

さすがに昨日の朝は「本当に排卵されたの?」と医師を疑うくらい不安になった。

頚管粘液の状態良し。
タイミングばっちり。
しかも良い雰囲気でできた。
フーナーテスト非常に良好。
排卵も確認された。


こんなに好条件が揃っていたにも関わらず、その後3日も低温!
ガックシ。

脳で作られるLHサージが卵胞から卵子を飛び立たせ、残った卵胞が黄体化ホルモンとなり体温を上昇させる。

それなのに私の場合は高温になるのがとっても遅い気がする・・・。

うーむ。
今回特に遅かったような気がする。
今度先生に聞いてみよう。

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

7月14日 通院日(フーナーテスト)
周期15日目 36.42℃(低温期15日目)おりもの、下腹部痛、頭痛

今日は通院日だった。

まず超音波で卵巣を見るも卵胞の姿無し・・・。
中でグリグリ動かされ、ちょっと痛かったわよ、先生。

先生「排卵しちゃったみたいだねー。」
「しちゃってますか?」
先生「うん。ほら、ここに排卵した跡があるでしょ。」

と丸っこい影の中に穴が開いてるようなのが見えた。

先生「これが排卵した跡だよ。」

でも昨日より今日のほうがお腹が痛い。
私はてっきりこの痛みが排卵直前の痛みだとばかり思ってた。
すると先生が
 
「腹水が溜まってるんだね・・・。」

と気になる発言を。

私はグリグリされた痛みでまたもや脂汗を掻きながら、「あーそーなんだー。腹水が溜まってるから痛いのかー。」なんて妙に納得してしまったけど、果たしてそれって大丈夫なのか!?

先生は特に何も言わなかったから別に悪いことじゃないんだろうけど。。。

排卵したら腹水が溜まることがあるの?
腹水が溜まるとお腹が痛いの?
それって大丈夫なの?

帰りながらフツフツと疑問がわきあがってきた。
疑問、わきあがるの遅いよね・・・。


まぁそれは良いとして、フーナーテスト

今日の結果は

「非常に良いですよ~。」

ですと!

んまー!
仲良し後時間が経ってしまってる割には「非常に良い」という評価をいただいちゃったわ。

先月のフーナーテストは「まぁ良いです。」と言われ、「その“まぁ”ってのが気になるのよっ!」と思ったのだけど、今回は文句なしの「優」マークをもらった気分

良かったー。
数値はよく見えなかったんだけど、一番上の数値が60って見えた。


排卵が確認されたので明日から「高温期」としようっと。



テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

7月13日 排卵日検査薬④
周期14日目 36.42℃(低温期14日目)おりもの多め、下腹部痛ややアリ

今日の排卵検査薬

排卵検査薬④


陽性ラインが出た。
やや終了ラインより薄いようにも見えるけど、これは陽性でしょう。
たぶん今日中にもう一度やるともっと濃く出そう。
でももうやらないでおく。

昨日はタイミングが取れた。
とてもステキだった。


明日は病院だ。
二度目のフーナーテスト、どうなるかな?
ただ、午前中に行くことができず、ほんとは仲良し後あまり時間をあけずに行ったほうが良いとは分かってるけどどうしても午前中の受診は無理。
(言えばまた休ませてもらえるだろうけど、今後のことも考えて出来るだけ今は仕事に影響しないようにしたい。)
ということで夕方の受診なのだけど、やっぱりフーナーテストの結果に少なからずも影響を与えるだろう。
でも私はフーナーテストの為に仲良しをするのではない。
だからいいのだ。
フーナーテストはあくまで目安。

そう思うことにしてる。


テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

7月12日 排卵検査薬③&びろ~ん再び
周期13日目 36.26℃(低温期13日目)おりもの多め

今日も仕事から帰って排卵検査薬を試す。
1回目2回目よりもだいぶはっきりしてきたけどまだ終了ラインより薄い。
やはり排卵は明日か明後日くらいかな。
明後日はフーナーテストなのでやっぱりちょうどいいのかも。

時間的にルナ排卵は逃したけど、今周期はこのびろ~んおりものに賭けてみたい。
今朝と排卵検査薬を試した夕方も卵白状のおりものを発見。

頚管粘液は膣内&子宮内の酸性をやわらげ、精子くんが泳ぐのを助けるって知って、このびろ~んおりものがとてもありがたいものだと分かった。

久しぶりに出たこの良いおりものさん!
しっかり良い仕事してくれたまえ!


昨日何気にふと気づいたことがある。

それは来月も卵管造影検査が出来なさそうってこと。
これは私の体調云々に関係ない。
なんと病院の夏季休業が7月末~8月6日ですと!

ちょっとちょっとー!
予定では7月29日頃に生理が来て、8月5日(土)に卵管造影検査できたらいいな~なんて思ってたのに、病院が休みじゃどうしようもないじゃん。
卵管造影検査は生理開始から7日目~9日目に受ける必要がある。
予定通りいくと、病院の休みが終わる頃には私の卵管造影ベスト期間が終わってる!

ふぅ。

でもさ。
今期で無事妊娠できたら卵管造影検査いらないのだし、もしリセットしちゃっても、また9月に受けることだってできるしね。

そうやって前向きに考えようっと。

先日新患教室にアキと出席してから、「早く妊娠したい!」という気持ちより「赤ちゃんが出来るのが楽しみ!」という気持ちのほうが大きくなってきた。
アキが理解してくれることによって私の心に余裕が出来たのかな。

早く赤ちゃん欲しいけど、それが焦りよりも楽しみになるのってなんだか脳下垂体にも良い影響を与えそうだ


テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

7月11日 びろ~ん
周期12日目 36.23℃(低温期12日目)おりもの多め

今日も排卵検査薬はうすーいラインだった。
とりあえずほっ。

でも今回ちょっとびっくりしたことが!

昨日の夜のび~るおりもの発見!
まさしく卵白状。
試しに手にとって伸ばしてみた。
5cmどころか10cmくらい伸びたぞ!

今までのび~るおりものってほとんど見たことなかった。
いつもネットで伸びるおりものが出始めたら排卵が近い、とか読んだことあったけど、それがどういうものかイマイチぴんとこなかった。

でも今回ハッとした。
こ、このおりものは20代の頃時々見たことあったぞ!
そっかー、これかぁー。

と妙に感慨深い。

今回は頚管粘液の状態が良いのかな?
それともルナ排卵が近いから脳下垂体が「ルナ排卵に備えよ!」と指令を出してるのかな?

あー、アキが出張に行ってなかったらなーなんて考えちゃうけどガマンガマン。
アキが無事に明日帰ってきてくれたらそれで十分


テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

7月10日 排卵検査薬①
周期11日目 36.25℃(低温期11日目)おりものややアリ

周期11日目になったので排卵検査薬をやってみた。
どうせまだちょっと早いだろうと思ってたのに、薄いラインが出た!
やばい、やばいよ。

アキが「明日1泊2日の出張かも」なんて言ってるし!

出張のことはまだはっきりはしてないみたいだけど、実は7月12日(周期13日目)はルナ排卵が予想される日。
結構これ狙ってるんだけど・・・。
明日の夜はルナ排卵のタイミングとしてはばっちりなのになー。

まぁでも仕方ないか。
アキのお仕事だしね。

それにしても今期はちょっと排卵が早いのかもしれない。
ん~。
タイミングってなかなか難しい。


テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

7月8日・9日 新患教室
周期9日目 36.23℃(低温期9日目)
周期10日目 36.43℃(低温期10日目)


金曜日のショックから少し立ち直り、昨日はアキと病院の新患教室に行ってきた。

プロジェクタを使って院長自ら妊娠のメカニズムや人工授精・体外受精について説明が約2時間。

10組の患者さんが来てて、なんと全員がご夫婦で来てた。
みんなちゃんと旦那さんも真剣に考えてくれてるんだーと感心してしまった。

受付で貰ったジュースとお菓子を手に、院長の説明が始まった。
最初に、どうしてこのような教室を開いているか、という院長の言葉にちょっと感動。

普段外来が忙しくて、診察に来てくれた患者さんに十分な説明が出来ていないと思います。
それでせめてもの罪滅ぼしのような感じですが、このような教室を開いて少しでも患者さんの不安をなくしたいと思ってやってます。


だそうで。
普段は淡々としてる先生が、こういう考えを持っているんだと分かっただけでも今後の検査や治療に対する不安が取れた。

その日はホルモンの名前やら、子宮の中や卵管の画像を見ながら、どうなっていたらどういう治療が必要で、そのための薬とその副作用の話もあって今までよく分からなかった部分も少し分かった気がする。

2時間に及ぶ教室は、ちょっとお尻が痛くなったけど、アキも最後のアンケートで「勉強になった」と書いていて、妊娠に対する理解が深まってよかったみたい。
男の人ってやっぱり照れがあると思うけど、こういう風に医師による医学的な角度からの説明があると、妊娠がとても神秘なことなんだって思えたようだった。

最後に先生から不妊に悩む女性にとって一番の心の支えはご主人ですって話があったからか、あとでアキが
「コウノトリ待ちに今ストレス感じてる?」と聞いてきた。

私は「まだストレスにはなってないよ。でもこのまま何年も出来なかったらストレスというか、焦燥感を強く感じるかもね。」と伝えた。


夜、私のたっての希望で、アキと二人で久しぶりに居酒屋に行った。
普段家でご飯を食べるのと違って、テレビもない、パソコンもない状態で、二人向き合い、料理が運ばれてくるまで色んな話が出来たと思う。

その中で、今までちゃんと話せなかった子どもが欲しいというお互いの気持ちを伝え合って、頑張ろうねっていう気持ちになれた。

新患教室、ほんと行ってよかったと思う。

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

7月7日
周期8日目 36.38℃(低温期8日目)

今日は卵管造影検査の予定だった。

結論から言うと、今日卵管造影は出来なかった。
すんごいショック!


仕事は予定通りさっさと終わらせ、部長に「まだ時間大丈夫?」なんて気を使ってもらい、そそくさと病院に行った。

それなのに!

[READ MORE...]

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

7月5日・6日 
周期6日目 36.48℃(低温期6日目)
周期7日目 36.53℃(低温期7日目)


生理も終わり、すっきり~!

いよいよ明日卵管造影検査だ。
いろんな人のお話を聞いて、痛いとか結構平気とか、ほんと人それぞれで自分がどれに当てはまるか分からない。
だから、受ける前に色々と心配するのはやめようと思う。
痛いときは痛いし、痛くないときは痛くないのだ!
ただ、検査後無理だけはしないようにしようと思う。

今日部長に明日早く帰らせてもらうためにメールをした。
ほんとは口頭で話すべきだろうけど、内容が内容なだけに他の人が居たら話しにくいし、それに部長と私が仕事している建物が違うため、なかなか会えないというのも大きな理由。

明日病院に行こうと思ってるんですが、
15:30の予約しか取れなくて、明日は少し早く帰らせてもらうことはできますか?


と聞いた。
とても理解のある部長は、特に詮索をすることもなく、

了解です。
夕方の飲み会は参加できますか?


と飲み会への参加を気にしてくれた。(笑)

まぁ職場は家から歩いて5分ほどだし、つらかったら帰らせてもらおうと思って、夕方には帰って来ますと伝えた。

私が苦手なもう1人の秘書さんにも、詳しいことは言わず

病院でちょっとした検査を受けることになってて、明日少し早めに帰らせてもらいます。
飲み会の時間には帰って来れると思います。


とメールすると(この秘書さんは部長と同じ部屋で仕事してる)、すごく心配してくれた。

大丈夫ですか!?
体調が悪いときだけでなく、私用があるときでも遠慮せずに休んで良いんですよ!
飲み会なんて言うに及ばずです。
いつでもあるんですから。


と言ってくれた。
(普段は良い人なんだよな、この人。)

ということで明日は心置きなく検査に行けそう。
よかったよかった。


テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

7月4日 通院日
周期5日目 36.37℃(低温期5日目)

例によって昨日ほとんどなかった出血が今日になってまた増えた。
まぁ増えたといっても一日目よりは少ないけど。

えーっと、今日は通院日だった。
まず院長先生とお話。
私の基礎体温表を見て「あぁ、月経来ちゃいましたか。」と言う院長。
いつもは淡々としている先生が、ほんのちょっと残念そうに見えたので、私もなんだかとっても残念な気持ちがよみがえってしまった。

次に、前回の高温期中のホルモン検査の結果を聞く。
プロゲステロン 24.1 →異常なし
テストステロン 0.3 →異常なし
エストラジオール 184 →異常なし

だそうで。
なんのこっちゃサッパリ。

院長が説明をしてくれたのだけど、覚えてるのはテストステロンというのが男性ホルモンで、これが高いと妊娠の妨げになるとか。
とにかく今回のホルモン検査に問題はなさそうだったので安心した。
(でも生理来たけど!?)

んで次にまたもや採血。
今回は月経中のホルモン検査だとか。

最後に、次に受ける卵管造影検査の説明を看護師さんから受けて、予約を取るように言われたんだけど、これがなかなか難しい!
ほんとは今度の土曜日の午前中(新患教室の日の午前中)に出来れば良かったんだけど、その日は予約がいっぱいだとか。

卵管造影検査は生理周期7日~9日目に受ける必要があり、私の場合今週の木・金・土・日がそれに当たる。
日曜日は休みだし、聞けば木曜日も午前中しか診療してなくて、とても無理、だとか。
受付でつい出た私の言葉。
「じゃぁ選択肢は金曜日しかないってことですか?」

受付の人は「そうなんですよねぇ。」と申し訳なさそう。

でもそれは仕方ない。
検査自体を次周期にまわすことも出来たけど、やっぱり早めに受けたい!

そこで悩んだ末に、金曜日の15:30に予約を取った。
ほんとは金曜日は職場の飲み会(部長の誕生日パーティー?)なので、極力避けたかった。
だけど金曜日のその時間しか空いてないのであれば仕方がない。
金曜日は午後少し早めに帰らせてもらって、病院に行って、飲み会はキャンセル・・・かな。
(気分が悪くなかったら行こうかな。どうせ職場であるんだし。)

私は夫婦の時間は大切にするけど、仕事と職場の行事は犠牲にしちゃうのだ!

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

7月2日・3日 ちょっと楽しみ
周期3日目 36.45℃(低温期3日目)
周期4日目 36.47℃(低温期4日目)


だいぶ経血の量も減ってきた。
私の場合、
1日目 普通
2日目 多い
3日目 普通
4日目 ごく少量
5日目 普通
6日目 少量・・・ごく少量

で終了。

毎回4日目になぜかもう終わりそうなほど量が少なくなって、5日目にまた少し増える。
以前友達もそんな感じの生理だって言ってたので、これって特別なことじゃないのかな!?



私が行ってる病院で、今週末「新患教室」がある。
これは新たに通院を始めた赤ちゃんが欲しいカップル向けに、院長がいろんな説明をするものらしい。
こないだ看護師さんに「是非ご主人と一緒に。」と言って教えてもらった。

昨日アキにその話をすると、快く行くと言ってくれた。
前向きな姿勢が嬉しい。

土曜日がちょっと楽しみになってきた

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

7月1日 やっと来た
周期2日目 36.38℃(低温期2日目) ちょっと生理痛

昨晩遅くにやっと来た、リセットさん。
はぁ~、やっとだぁという感じだ。

早速今朝病院に予約。
ほんとは生理3日目くらいに行きたかったんだけど、明日は日曜日で休診だし、月曜日は午前中のみだから絶対無理。
ということで、火曜日の夕方に予約を入れた。

次は生理中のホルモン検査とか・・・?
よく分かんないけど、前回やった血液検査の結果も出てるだろうから何かしらの応えはもらえそう。


実は先日の周期29日目の体温36.64℃というのは、予測測定。
数十秒で出る、というやつ。
いつもはちゃんと本測定してるのだけど、この日だけは別だった。
しかも測った時間が午前5時半。
だから、本当は高いのかもっと低いのかが分からなかったのだ。

とういうのも、前回6月22日で書いた鳩のことで事件が起こったのだ。


[READ MORE...]

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。