さくら日和
2009年3月2日に第1子となる女の子を出産しました。ベビ待ち~妊娠~出産~育児をつづります。
シルクステビア
プロフィール

サキマル

Author:サキマル
1975年生まれ。

2005年春結婚。
2006年6月に病院デビュー。
あらゆる検査をするもほとんど異常は見つからず。
2006年6月~2007年11月 タイミング指導+AIH2回すべて妊娠にはいたらず。
以降ずっとクリニックお休み。

鍼灸院通いを中心に体質改善を目指していたところ、2008年6月まさかの自然妊娠!
2009年3月2日に第1子となる女の子を出産。

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村

クリック募金

最近のコメント

コメントありがとう☆

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月18日 急降下
周期27日目 36.58℃(高温期14日目) 胸が痛い

いや~、これはもうダメでしょう。
昨日の36.92℃は何処へ??って言いたくなるほどの落差。

でもこれも現実。
しっかり受け止めなくちゃ。

左にあるアクセスカウンターを見ると、昨日と今日多くの方が気にして見に来ていらっしゃってるんだと思います。
でも期待空しくリセットへのカウントダウンが始まってしまいました。

さすがに今回は凹むな。
なんだかね、もう自分に出来ることはもうやり尽くしたような気分でさ。
もちろん、まだまだ努力が足りないのは分かってる。
だけど、ちょっと疲れちゃった・・・。

まぁこんな凹みもここ数日のことで、生理が終わればまた排卵に向けて張り切っちゃったりするんだろうけど。

今はどうかこのまま落ち込ませて。

夫は「まだ分かんないじゃん。」って言ってくれるけどそれはチガウ。
自分の体だもの。
分かるよ。

まだ望みはあるだなんて言わないで。
ちゃんと受け止める心の準備をしているから。

そしてちゃんと元気になってまた頑張るから。


(あ、でも次の周期はタイミングかなり難しいんだった。


スポンサーサイト

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

10月17日 高温期13日目
周期26日目 36.92℃(高温期13日目) 胸が痛い

うーーーーーーーん。
まだ何とも言えないなぁ。
ていうか、胸の痛みが減少してきてる気がするなぁ。

あぁ、明日カクーーンと体温が下がってしまうのが怖い。

みんな同じような気持ちなんだよね。
とにかく今は冷えないように気をつけとこう。


先日楽天のここで腹巻、レッグウォーマー、布ナプキン、シルクのウォームパンツを買ってみた。
ウォームパンツ以外はすべてオーガニックコットン。

腹巻&レッグウォーマーは到着後すぐ着用開始。
肌触りが違います。
布ナプはまだ試してないけど。

洗濯はせっかくのオーガニックコットンの風合いや良さを損なわせないためにも石鹸を使用して手洗い。
そんなに大量でもないので負担はない。

直接肌に触れるものにちょっとこだわってみるってのも良いのかも知れない。
赤ちゃん待ちの人には勿論、妊婦さんにも良いだろうなぁって思いマス。

ちょっとお値段はお高くなっちゃうけどね~。



テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

10月15・16日 必要なこと
周期24日目 36.85℃(高温期11日目) 胸が痛い
周期25日目 36.91℃(高温期12日目) 胸が痛い


ついに高温期も12日目を迎えてしまった。
今日はなかなか良い体温だったけど、これはまぁ毎度のことなので気にするまい。
問題は明日以降の体温の推移なのだから。

例の凍結精子によるAIH問題以来、私の中ではAIHに踏み込む気持ちが薄れてきているのだけど、夫が気を遣ってくれているのか、「凍結しなくていいの?」と何度か聞いてくる。

「いいよ。自然に行こう。」

と答えるのだけど、彼は私が無理して言っていたり自棄になってると思っているのかもしれない。
もしくは少しずつ「不在のときくらいは・・・」って譲歩するような気持ちになってきてるのかな?

どちらにしても私たちはもう少し時間をかけてじっくり考えて話し合っていく必要がある。




テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

10月14日 延期
周期23日目 36.92℃(高温期10日目)胸が痛い

昨日寝る前に夫に、家で採精していくか、病院で採精するかどっちが良いか聞いたら、悩んだ挙句病院でやると言ってくれた。

でも今朝起きて病院に電話したら、11時までに来てくれと言われてしまい、その時間に到着するのは無理だったので来週に持ち越しとなった。

来週には私のほうも結果が出ているはずなので、夫の検査が必要なくなるか、もしくは夫が覚悟を決めて挑んでもらうしかない。

どっちにしろ夫は命拾い(?)をしたような表情で少しほっとしてた。(笑)

今晩はジンギスカンを食べに行ってきます♪

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

10月13日 歩み寄り
周期22日目 36.88℃(高温期9日目) 右胸が痛い

昨日全てを諦め、職場から夫の携帯にメールを送った。

昨日の話は忘れてください

と。
夫からは私のメール前に私の携帯にメールが来てたんだけど、仕事中だったもんで、上のメールを送った後に気づいた。

昨日はゴメン。
大人げなかった。
でも俺は人工授精には違和感を感じる。
帰ったらゆっくり話し合おう。


私はもうすっかり脱力してたもんだから、夫が帰宅後私の顔をチラチラ見てるのも気づかぬフリ。
なんかね、ちょっと疲れててね。

でも結局お互い歩み寄るカタチになった。

私はAIHをしばらくの間(もちろん夫の不在中も)諦める。
夫は精液検査を受ける。でも凍結はしない。


まぁ次の出張は思ったより遠いところじゃないみたいで、通うのは厳しいけど、週末帰ってきたり、いざとなったら私が会いに行くってことも出来そうな範囲なので一応タイミングということで。

でも何が何でもっていう思いは消えた。
昨日の脱力で消えちゃった。

まだまだ話し合いの余地はあるけれど、私も夫も少し頭を冷す必要があるのかも。
そしてお互いにとって何が一番良い方法なのかを考えなくちゃ。

とりあえず明日精液検査を受けてくれるというので、それだけでも大きな進歩と思おう。



テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。