さくら日和
2009年3月2日に第1子となる女の子を出産しました。ベビ待ち~妊娠~出産~育児をつづります。
シルクステビア
プロフィール

サキマル

Author:サキマル
1975年生まれ。

2005年春結婚。
2006年6月に病院デビュー。
あらゆる検査をするもほとんど異常は見つからず。
2006年6月~2007年11月 タイミング指導+AIH2回すべて妊娠にはいたらず。
以降ずっとクリニックお休み。

鍼灸院通いを中心に体質改善を目指していたところ、2008年6月まさかの自然妊娠!
2009年3月2日に第1子となる女の子を出産。

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

にほんブログ村

クリック募金

最近のコメント

コメントありがとう☆

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予防接種(三種混合1回目)
明日で3ヶ月も終り。
もうすぐ4ヶ月に突入です。

今日、小児科で三種混合の予防接種を受けてきました。
この小児科では毎週火曜日の午後4時以降が乳児検診と予防接種の専用時間帯のようで、具合の悪い子と一緒にならにようにしているようです。

泣くかな、泣くかな・・・とドキドキしていたのですが、泣いたのは注射液が入る一瞬だけで、あとは大人しくしてました。
最初に聴診器を当てられたんだけどその時は欠伸すらしてました。(笑)
喉を見られた時はちょっとオエッとしたけど泣くまではなかったし。
ただ針を刺されて液が入る時にやっぱり痛かったんでしょうね。
うえーん!!と一瞬泣きました。
おぅよしよし、と背中をポンポンしたらすぐに泣きやみましたけど。

先日の大学病院で大泣きしたのはなんだったのかしら。
診察台に乗せられたのが嫌だったのかなぁ。。。

Hibワクチンも予約してきました。
入荷は12月になるとのこと。
本当は大学病院で予約できればよかったんだけど、近くの小児科の方が何かと都合がいいし、迷ったけど近くの小児科で予約をしました。

来週は3・4ヶ月検診とBCG。
さぁて、これからどんどん予防接種を受けなくては!

と、その前にママはもうちょっと予防接種について学習しなくてはいけないようです。
全然スケジュール立てられてません・・・。


スポンサーサイト

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

大学病院2回目
先週の金曜日に心臓の経過を診てもらいに大学病院に行ってきました。

診察の前に必ず身長と体重の計測があります。
ドキドキしながら量ると・・・

身長64cm
体重5680g


体重、思ったより伸びてませんでした。
4週間でたった300g。
でも小児科の先生も「心臓のせいで息苦しくて飲めないという感じではないのでしょう?だったら大丈夫。こんなもんでしょう。」と言ってたので、サクラの個性だとして受け止めることにします。

そのかわりまたもや身長が伸びてました。
縦にばかり伸びてますな。(笑)

4週間前の診察では泣くこともなくご機嫌だったのに、今回は診察台の上に置いて1~2分したら泣き始め、最後にはもう収拾がつかないくらい泣きじゃくってました。
おかげで診察は聴診器を当てるのみ。
先生は本当はエコーもやりたかったんじゃないかな。
でもあまりにも泣くので聴診器だけ当てて、「うん、心臓の穴は、聞いた限りではまだ一気に小さくなった、とかいうのはなさそうだからまた1ヶ月後に診ましょう。」ということに。

診察が終わった後も泣き続け、授乳室に入っておっぱいをあげようとしても泣いて拒否。
結局20分近く泣いていた気がします。
最後には泣き疲れて眠ってしまいました。

このたった4週間で、いやなこととか不安なことは猛烈に泣いてアピールするようになりました。

明日は初の予防接種(三種混合)があるし、来週には3・4ヶ月検診&BCGもあるというのに・・・。
絶対ギャン泣きだな。。。


週末、ベビーザらスにてオーボールとバンボを購入しました。

DSC_0548s.jpg
まだ首がちょっとぐらぐらするので、自分で肘をかけ安定を保ってるのかな?

DSC_0554s.jpg
オーボール、気に入ったようです。


テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

私の生まれた日
今日は私の誕生日ですがいつものとおり家事をしておっぱいあげてサクラと遊んで・・・という一日です。
夫に「帰りにケーキ買ってこようか?」と聞かれたのだけど、それだと食べるのが夜遅くなってしまうし、ただでさえ甘いものは極力控えてるからどうせなら週末の昼間に食べたい、と伝えました。

自分が子どもを産んでみて、子育てがどんなに大変か、そして自分の子がいかに愛しい存在であるかを実感し、改めて親に感謝する気持ちになりました。

そして一年前。(過去記事はこちら→33歳のミラクル?
ずっと赤ちゃんが欲しくてでもなかなかできなくて、「もうしばらく意識せずにいよう。この1年は仕事を頑張るか。」と思いながら迎えた誕生日。
いつもは続かない高温期が14日目となり「まさかね。高温期の1日目をカウントし間違えたかも。」くらいにしか思ってませんでした。

そして6月25日の朝、高温期15日目を迎え、検査薬を試してみたところ見事陽性で。
あの時の気持ちは、もちろん嬉しかったけど、半信半疑っていう言葉がぴったりかもしれません。

え?本当に?

って。
でも本当に赤ちゃんはやってきてくれて、そしてサクラが生まれました。
今は私にとっても夫にとっても何よりも大切な大切な存在となりました。

私が生まれた日。
両親に感謝。
そして生まれてきてくれた娘に感謝。

私を支えてきてくれたすべての人に感謝☆


最近よく横向いてます。寝返りしそう?
DSC_0512s.jpg

と思ったらいつの間にかそのまま眠ってました。
DSC_0515s.jpg

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

桶谷式に行ってきました
昨日、予定通り桶谷式母乳相談室に行ってきました。

以前実家の近くで行ってた時に、東京に戻っても桶谷式に通うことを勧められていて、都内の比較的近くの相談室を紹介されてました。
忙しいことや、桶谷式はなんだかんだで厳しいこと言われるので、なかなか行く気が起きず「別に問題がなかったら行かなくてもいいかな~」と思ってました。
でも、ここ最近のサクラの飲みの悪さが私のストレスになってきて、重い腰をあげて紹介された相談室に電話してみました。

「今忙しいので初めての方はお断りしてます。他を探してください。ブツッ。ツーツーツー・・・・」

・・・・。
なんて冷たいんでしょう。
いや、ビジネスとしてはそれが普通なのかもしれないけど。

実家にいた頃に行ってた相談室の先生はそれはそれは熱心で、予約がいっぱいでも困ったママから連絡が入ったら自分の休憩時間を割いてまで診てあげてました。
それが「桶谷式」の基本なのだと勝手に思い込んでた私も悪いけど、凹んでる人間にはちょっときつい対応でした。

それで、自力で他を探しました。
”自力で”と言ってもネットで簡単に探せるのだけど。

そこはお隣り埼玉県。
うちは都内でも埼玉よりなので、埼玉県でも近いのです。

また冷たくあしらわれたらどうしよう・・・と思いつつも電話してみると、あらまぁとても親切。
あっさり予約も取れました。

んで昨日行ってきました。
やっぱりちょっと道に迷ったけど。(最新のカーナビを付けてても迷う私・・・。)

結構大きな相談室で、ベッドが3つ、助産師さんが二人、先生が一人。
マッサージ(桶谷式では“手技”と言うらしい)を受けに来てるママさんもたくさん。

ちょっと待ったけど、きちんと話を聞いてもらえました。

サクラの飲みが悪いこと。
体重の増えが緩やか過ぎて気になっていること。
私のおっぱいの状態は今どうなのか、ということ。

結果は・・・

私の授乳時間にありました。
私は今までよく出る方(左)に20分くらい、もう片方に10分くらい最低でも30分はかけてました。

それが長すぎる、とのこと。

赤ちゃんは最初の3分にほとんどの量を飲みきるので、30分もかけるのは無駄と言われました。

飲ませ方は
3分→5分→7分→7分
だそうで、最後の7分・7分は飲まなかったらやめてしまっていい、とのこと。

要は、私があまりにも長い時間咥えさせてるから、それがおしゃぶりの役割をしていて、いつまでもチロチロと舐めてるのだそう。
足りなかったらまた欲しがるから、欲しがったらまたあげなさい。
そして3時間以上は空けないこと。
夜中も3時間おきにあげなさい。

ということでした。
夜中の授乳は賛否両論あると思います。
私も今までは夜中の授乳のために睡眠不足になって母乳の分泌が悪くなるのなら無い方がいいのでは、と思ってました。
でも、私にはそのスタイルが合ってなかったのでしょう。
しばらくは言われたとおりに夜中にも授乳してみます。
と言っても、私が寝るのは12時過ぎなので、寝る前に1回、夜中3時に起きて1回、そして朝6時にあげればいいので、実質夜中の授乳は1回ってことかな。

しばらくはこれでやってみて様子を見ようと思います。

体重も私が心配するほど少ないわけではない、と言われたし、母乳も相変わらずよく出てるらしいので、なんだか気持ちが軽くなりました。

とりあえず月2回くらいのペースで通ってみようと思います。

さくら
ご機嫌さん♪

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

ベビーマッサージ
先日ベビーマッサージに行ってきました。

市の赤ちゃん訪問で来てくれた助産師さんが、某大手スーパーで育児相談をやってて、それに行った話を先日書きましたが、その時にその助産師さんの助産所でベビーマッサージが受けられると聞いてその時に予約をしていたのです。
その助産師さんが気を利かせて、私と同じ社宅に住むママさんが二人来るから、と誘ってくれてたので。


方向音痴な私は、もらった地図を片手に見事に道に迷い、30分近くも遅刻をしてしまったのですが(もちろん途中で電話連絡入れました)、助産師さんも他の二人のママさんたちも笑顔で迎えてくれました。

ベビーカーに乗せられ、散々あちこちウロウロさせられたためか、サクラは終始ご機嫌ななめ。
いざマッサージをしようと床に寝せた途端に泣き始め、ほとんどまともにマッサージ出来ませんでした。

(最近初めて行く場所では、床に寝せると泣き出すことが多くなってきました。)

他の二人の赤ちゃんは、男の子(サクラより10日ほど早く生まれた)と女の子(サクラより10日ほど遅く生まれた)は、とてもご機嫌だったのに。

まぁ、いいのです。
やり方と心構えを教えてもらったので、これから家でも少しずつやっていくことにします。


それにしても。

二人ともよく太ってました。
いや、それが標準で、サクラが細いんだろうけど。

サクラを見て「細いですね~。」と言われへこむ私。

そう。
最近また哺乳力が弱くなってきてるんです。
毎回の授乳であまり飲まないサクラを見ては心配になる私。。
これはどうにか改善せねば、サクラの成長云々よりも先に私の精神衛生上よろしくない。

ということで、再び桶谷式母乳相談室に行くことにしました。
場所は最寄り駅から二駅先の駅近く。
私のおっぱいが悪いのか、サクラの飲み方が悪いのか、サクラがただ単に飲みたくないだけなのか、それが分かるだけでも全然違う。
もう藁にも縋る思いです。

明日行ってきます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。